×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

04-30-2004 (金)

§ 公園に行く。

 夕方の公園を歩く睡眠不足2人組。すっかり春の景色、やわらかい緑、なまぬるい風。アルコオルなど無くても酩酊して千鳥足。
 雑木林。ほんの100mも無い場所はアスファルトとコンクリイトで固められた『人間の場処』なのに、樹々に隔離されて草に囲まれて、柔らかい土と粘る空気に埋もれているともう帰れないような錯覚。此処とて所詮人間の手が入った場処には違い無いのに、蔓延る植物にはそんなことは知ったことでもないらしく。まあ当然知ったことではないのでしょう。
 酩酊して久々に歩きながら睡眠。寝ながら歩く2人組は肩寄せても千鳥足。1人になってもやっぱりふらついて、無事に帰れたのは奇跡かも。それとも、まだ帰り着けてはいない?

04-29-2004 (木)

§ 落下した夕方

 昨日と同じような服を着て道に迷っていました。
 日没を受け止めようと思っても徒歩では間に合わなくて、あっさりととっぷりと夜にシフト。有効な対策は未だに見付けられず、化学物質で震える身体を絡め取る。

 トレントレズナーが歌っている。until the very end of me / until the very end of you…何故こんなにかなしくなるのだろう。

 やっぱり、というかなんというか、スタイルシートの書式にエラー発見。悪いのは僕でしたすいません。書き直して今度こそCSS2準拠。確認は此処で。HTML構文も確認したし、これでSafariでも大丈夫…かな?これで駄目ならバグと看做していいんじゃないかと思います。ほんとに。

 そして相変わらず他の頁は手付かず。

 文章部分の背景を50%透過のpng画像にしてみました。が、閲覧環境の殆どを占めるWin+IEでは対応してないので不透明のままでしょう。ちょっと残念。IE独自拡張のスタイル使えば同様の効果が得られるのだけれど、面倒なのでやりません。W3C標準にこだわってみようかな、と。諦めるなりUA代えるなりMSに要望を出すなり次世代CSSに期待するなりして下さい。まあ見栄えもそんなに支障無いし。

04-28-2004 (水)

§ 剥がれ落ちた鱗はひとつずつこの肌祝う

 夢うつつに豪雨の音を聴いていたような気が。しかし出掛ける時には快晴。そして帰りには肌寒く。内部世界の不安定さだけでももう充分なので外の世界は安定していて欲しいものです、というのは無い物ねだりですかそうですか。

 右膝の破れたジーンズを穿いて、座りながら左膝を擦っていました。
 求めているのは左右対称、という訳ではない筈。なのに。

 Safariでこの頁がちゃんと表示されない(らしい)のが何故なのか、原因がさっぱり。HTMLの構文自体には問題は無いと思われるのですが。またしてもCSSのバグか?

 毎日可笑しい程に剥がれる角質。その下に新しい皮膚があることに、少し安心します。

04-27-2004 (火)

§ 暴風Woo

 朝から雨の音がぱらぱらと聴こえていたので左耳にてるてる坊主をぶら下げて外出。してみたらかなりの強風に煽られてびっくり。5分後には傘が骨折。むべ山風を嵐といふらむ。や、此処は山ではありませんが。
 雨量自体はさほどでなかったので多少救われた気分とはいえ、前後左右から風に乗って変幻自在の突撃を繰り広げる雨粒の波状攻撃は疲労を蓄積させるに充分です。というか実は僕が電車に乗っていた時間帯に雨量は頂点に達したらしく屋外の人々は傘の全損を覚悟で少しでも雨を遮るか開き直って濡れ鼠と化すかの二者択一を迫られており、降りた駅では後者を選んだ多くの人々(恋人含む)が大量の水分とともに傾れ込んでくるところに遭遇。駅の湿度も否応無く上昇です。僕はといえばもう傘は骨1本折れているので今さら損壊は恐れることも無いとはいえ雨に濡れるとアトピー悪化するのはやっぱりあれですか酸性雨ですか環境汚染ですか地球の危機ですか出動準備ですかいや地球は別に何とも思ってなくて危機的状況なのは人類ですかそうですか。っていうか単に埃が付着したままにしとくと皮膚の状態が悪化するだけかも。などと思いつつ恋人の身柄を確保して屋内に避難し茶を啜りつつだらだらとしているうちにてるてる坊主効果か雨は上がりめでたく家路につきましたどっとはらい。

 表紙を別に作ってアクセス解析を付けるかどうか迷っています。正確に云うとアクセス解析自体は付けてもいいかな、とは思いつつISPの方で多少制限があるので無闇に自作CGIを置けず(ってか置けてもスクリプト組めない、というのは棚上げ)、ISP提供の解析はフレーム切らなきゃいけないので一寸気が進まないのです。別にフレームを毛嫌いする確たる理由も無いのですが。どうせテキストブラウザとか自分は使わないし。けどまたリンク修正も面倒だしどうしようかな、という辺りに無計画無軌道ぶりがよく表れている様子。

 なんかちょっとなげやりですか?

04-24-2004 (土)

§ まだまだ

<<

 やっと御案内の頁のみ仮設置。以前のサイトからの遺産引き継ぎ作業中。

 スタイルシートいじったりして時間を食っているのでなかなか進みません。なんか見た目ブログっぽくなっちゃってるのもどうかと思ったり。サイト作ったり改装したりする度に己のデザイン能力(というか独創性か)の低さを再確認します。

 てすとです。

⋯ ┄ ┅ ┆ ┇ ┈ ┉ …

‥‥‥

 全てリーダー(『・・・』を1文字で表したもの。縦のもあり)なんですが、どれが化けてどれがちゃんと表示されるかお教え頂けると有り難いです。数値文字参照なんですが、環境によって表示がまちまちなので。

 そして引っ越してまたデータ移動に追われる、と。

04-21-2004 (水)

§ 旧い人間ですから

 CGIの設置と動作確認、及びスタイルシートの調整などが一段落したところで、その他の頁を何一つ作っていないことに気付きました。
 公開まではしばらくかかるでしょうかね。

 いい加減携帯メールにも慣れてきたと思っていたのですが、あの文字入力法はどうにも気に入りません。非効率極まりない。昔のポケベル方式が何故廃れたのか理解に苦しみます。合理的なのに。座標指定で文字を呼び出す、という方法論からして美しいじゃないですか。マトリックスですよ。ひらがなマトリックス。えーじぇんと・すみすって感じですね(どんなだ)。
 というようなことを久々に思ったりしたのは、メールで「よゆう(余裕)」と打とうとして「ややい」になっちゃったからなんですけど。3文字目まで気付かない自分よりやっぱりここはシステムの欠陥を訴えるべきかと。自虐ではなく構造改革を求めていくべきではないかと。

 デファクトスタンダードについていけてないんです。
 だからブログにもしないしね(それは一寸違うかも)。

 ところで、月の潮汐力と神経症などの症状の相関について研究してる人がいるらしいです。昔からよく云われてはいますが現代亜米利加の精神医学界でそういうの真面目にやってるというのはやや意外でもあり、いろいろ興味深くもあります。ちなみに情報元はかかりつけの精神科医。僕自身で裏は取ってません。
 そんな話題で自分が薬飲み忘れてることに気付いたり。

04-20-2004 (火)

§ 設置。

 日記記述用CGIを設置してみた。
 というか、悪戦苦闘の末やっとどうにか設置できたらしい、というのが正解に近いような。とてもとても疲れました。

 恋人と連れ立って歩いているところを元同僚に目撃されたらしく。いろいろと目撃され易いです。そんなに目立ちますかね僕、目立ちますか。はい。「普通の服着ればいいのに」とか云われたりして。‥‥そんなに変かな?変ですか。はい。帽子かぶってるのがいけないのか?

 と、長文を書いてみるテスト。

 ところで、実際CGIが動かず散々四苦八苦した挙げ句にやっと突き止めた原因は『FTPの際の文字コード設定』でした。‥‥いい天気ですね。へこたれるにはいい日です。はあ。

 結局Bloggerに乗り換えちゃいましたけどね。akiaryは割と良かったですよ。