×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

07-31-2005 (日)

§ ライヴ2本立て

 ひっさびさのライヴですよ。時間的に一寸きついかな、と思ってたGothic Logic@目黒Live Stationは意外にも余裕で間に合って。いろいろお知り合いとも再会できちゃったりしたのでお得気分。スズユウ嬢(Zombie Lolita)と話してる時に某知人さんを発見し声をかけるも気付かれずにあっさり立ち去られちゃいましたけど。いや僕もその後すぐ移動しなきゃだったのでまあいいんですが。
 取り敢えずcherry witchさまの仮面を奪取したので今回は収穫も多し。相変わらず独自路線でステキライヴでした。SEがややぶつ切れな印象だったのでその辺改善するともう相当いい感じかと。

 で、ゴスロジ終了後は渋谷へ。ricarope@宇田川カフェスイート。っていうか場処わかんないし!同じ場処ぐるっと1周半してやっと発見。まあ迷ったけど結局リカ嬢には間に合ったからよろし。アコースティックっぽいセットで新曲もありつつ割と好みのセットリストでよかったかな。せめて日にちずれててこんなに忙しなくなければよかったんですけどね。しかしカフェはオサレ!内装も客層も!今回流石にゴス服ではなかったのですけど(暑いし)なんか明らかに僕だけ場違い?伊達にカッフェーを名乗ってないですね。田舎者だからびびりまくりです。

 そんなこんなで思いの外消耗したのか帰りの電車で寝過ごしました。最近ほんと眠くて困ります。昼休みも寝てたのに。明日は東高円寺でZombie Lolita。行けるのか?というか起きられるのか?

07-30-2005 (土)

§ 勝てない。

 どんなに狂った文章を書こうとしてもExcite翻訳やBlogPetに勝てる気がしません。いや勝たなくてもいいんですけど。

 例えば上記の文章をExciteで英語に翻訳して、日本語に直すと以下のように。

 私は、気が狂う文を書こうとしさえするならExcite翻訳とBlogPetを獲得することができると思いません。まさしくその。 そして、それがそうである、勝つのは必要ではありませんが。

 結構真剣にアルゴリズムを知りたかったり。そして更にもう1度同じ手順を繰り返すと

 私は、気が狂った文を書こうとして、明るいならExciteの翻訳とBlogPetを獲得することができると思いません。 . exactlyAnd、そう、勝利は必要ではありませんが、それはそうです。

 なんか多少まともになった?訳し切れてないところもありますが。

 私は、それが明るいなら気が狂った文を書こうとすることによってExciteの翻訳とBlogPetを獲得することができると思いません。 . 勝利は必要ではありませんが、したがって、それはそうです。exactlyAndそのように。

 『exactlyAndそのように』、なんかいい響きだなあ。
 結局その後は最後の1文だけが変わって『exactlyAnd道に』→『exactlyAnd道路に』で終了。つまり最初の段落を日英間で翻訳繰り返すと以下の文章に収束する訳です。

私は、それが明るいなら気が狂った文を書こうとすることによってExciteの翻訳とBlogPetを獲得することができると思いません。 . 勝利は必要ではありませんが、したがって、それはそうです。 exactlyAnd道路に。

 やっぱり人間の頭脳が思い付く範囲を軽く逸脱してる感じがします。コンピュータは(或る意味)人間を超えたか?

07-27-2005 (水)

§ 憂鬱日記

 過眠酩酊朦朧不安前後不覚抑鬱怠惰限界墜落走馬灯。ストレスが地球を駄目にすると昔誰かが歌っていましたが、僕はとっくに駄目です。逃げたい逃げたい。シスターストロベリーに恥じられちゃうよ。

 だけどベイビーこんな世界に未練は無いと嘯いてみたところでやっぱり見捨てられるのは怖いから。終わりの日が来るのを待ってます。

 「全てが滅びるのなら平等だろう?」

 ひとりはこわいねさみしいね。みんなはこわいね不安だね。さよならと手を振るあなたに追い縋ってももう届かない。

 「ではこの性根が卑しい1人の男を鎖で縛り付けて箱の中へ。爆弾をセットして爆破すればホラ!跡形も残らず人体消失!種も仕掛けもございません!」
 手品じゃない。

07-25-2005 (月)

§ 夕闇影法師

 夕暮れ時、道端、見知った顔の男に出逢った。
 お互い帽子を取り軽く会釈し、「どちらへ」と訊くと男は「僕もそれを訊きたかったんだ」と。
 いきなり押し倒され踏み付けられると僕はどんどん厚みも色も失って終いには男の影法師、足にへばりついて男の動きを真似るばかり。
 街灯の下、どうにか影を取り戻したことを確認すると僕は溜息をひとつ吐き、家へと戻った。

07-24-2005 (日)

§ みくし効果

 常々「はぁ、SNS?それなんか意味あんの?」などと暴言を吐いてた僕ですが、最近mixiに参加してます。はいごめんなさい。
 で、先刻mixiの方の日記(滅多に書かないけど)で「部屋が汚くてナインインチのリミックス盤が見付かりません。誰か知ってたら教えて」みたいなことをね、書いたんですよ。で、その直後探したら出てきました。……これってミクシィ効果?mixiの中の小人さんがCD探してくれた?というのは好意的解釈で……

 ……貴様!見ているなッ!

 これはあれですか、例のデジタルトゥルーマンショウってやつ?僕のとこにもレイザーラモン住谷からメッセ来ちゃったりするの?

 という訳でmixiの中の人は僕の部屋観察するのやめて下さい。CDの件に関しては感謝してますが部屋の中は勘弁。いやまじでお願いしますよ。

 あ、あと「mixiってどうよ」とか「ぶっちゃけあんま興味無いけど覗いてはみたい」とか「誰も誘ってくれなくて淋しい」という方はこっそり僕にメールとか下さると登録しますのでよろしう(一応面識は無くてもいいですが、こちらが名前存じ上げてる方、もしくはサイト持ちの方に限らせて頂きます。捨てアドは不可で)。というか単に僕もmixiでやること無くて淋しいんですよ。知ってる人でもマイミク登録願い出すのはなんかびくびくしちゃうし。所詮ネットでも対人恐怖症。SNSでも対人恐怖症。mixiでのなんとなく居場所無くてもにょる感じをあなたにもおすそわけ♥

§ っつーかさ

 あれだ、地震とか災害とかその他いろいろ危険なことがあった時にね、「他の人は大丈夫だろうか」って思考が咄嗟に出てくる人はほんと偉い、っていうか立派だと思うのです。や、当たり前っちゃ当たり前のことなんだろうけれども、僕ほんとそういうの欠けてるので。なんか人として重要なとこが欠落してんのかも、と思います。

 取り敢えず僕は無事ですが、みんな大丈夫ですか?怪我とかしてない?

 ほんとね、こういうのって人格レヴェルでのなんつーか、その人の価値みたいなものに関わってくると思うんですけど、僕つくづくダメ人間なんだなーと。心配してない訳じゃないんですけど、思い遣りが咄嗟に出てこないのね。今までにもよくこういう思いはしてたけど、やっぱり一寸がくり。

§ 画像サイト更新

 またイラスト描きました。下手でもいいんです。いやよくなくて、やだけど、仕方ないんです。描くのです。余裕があればね。

07-23-2005 (土)

§ with teeth

 画像サイトにらくがきを1枚追加しました。もう少し頻繁に更新できればいいのだけれど。

 眠いので今日はこれでおしまい。

07-19-2005 (火)

§ あの娘の世界は鏡地獄

 どちらを向いても嫌な自分。今日も空嘔吐きどうにか堪えてやり過ごし。歯医者とカウンセル。と書くと歯医者さん相手にカウンセリング受けてたみたいですけどね。

 宵闇に彷徨えば猫が逃げるし、眠りが遠ざかったり近づいたり。チューニングが上手く合わない。世界のS/N比が見えません。「云っただろ、僕たちはノイズだって」鼠の王様が笑う。十万億土ひとっ飛びで墜落して穢土を這いずる蟲の僕は呪いの館でマタンゴ寄生したら冬虫夏草にでもなれるかな。羽は要らないんだ、土に還れるなら。

 無闇に喉が渇く。そういえばスコールのような突発的豪雨。乾燥はしてない。湿度は高い筈なのに。喉が渇く。欲しいものは何?

 それでもあなたのいるこのセカイで上手くやっていきたいと思ってない訳じゃないんだけど、ね。

 喉が、渇くんです。

07-17-2005 (日)

§ 眠ってばかりの僕は

 夢に櫻井敦司が出てきました。目が覚めてびっくり。それはもう美しく(まあ夢だしな)とても気さくで(まあ夢だから)意外に表情豊かでした(だから夢だし)。夢に実在の有名人が出てくるなんて初めてかも知れません。

 というのを書いてるのが三十路男性じゃなかったらもう一寸可愛い日記だったかも知れんのに。といいうかそんなに櫻井が好きか自分。いや好きだけど。でもソロ作品は持ってない。

§ hannabe

 横浜の花火観に行ってきました。忙しい中真っ正面のベストポジション確保してくれたG氏ありがとうお疲れ様。ってことで感動的な眺めを堪能。花火職人の技術ってのは大したもんですね。球体の中に火薬詰め込むだけであれだけの視覚効果を得られるってのはまったくすごいもんだとしか。

07-16-2005 (土)

§ カットアップ病理:ぼくにしか聞こえない

 今朝むだ毛の処理をしていたら神様が降りてきて耳元で僕に何も囁かず還っていったのは遍在、コエンザイムQ10の遍在に依って証明されました。僕と木のロープを選んで記す。
 だって迂闊に外へ出るとサンボマスターが僕に語りかけるので警戒を怠ってはなりません。毎日ピンホールメガネで眼力を鍛えそれを自明のことと捉えるまではロシアンサンボも知らない癖に何だって云うんだ、飛び十字逆関節には充分な対処を。今すぐ始めないと夏になってチューブが流れ始めたら危険なのでこのメッセージを受け取った方は可及的速やかに5人の人にバトンを回して下さい。いま、こころの時代です。するめいかインマイドリーム、するめいかインユアドリーム。ミシンと洋傘が手術台の上であれやこれやの末に産まれたのが僕でないことに慚愧の念が絶えませんが偽証罪について最高裁まで争う気があるのか無いのか判断は難しく、三十路を迎えいよいよわからなくなってきました。殺して伐採!殺して伐採!伐採して乾燥!裁断!裁断!
 ワンクリック詐欺。
 鳥目の男が云う「訴えたいことが、無いんです」嗚呼僕の人生はカットアップムーヴィーのようでありました。そしてこれからもそうでしょう。下らないコメントや掲示板の書き込みに四宮切れをしてみたい。いま、こころの時代です。交流電源から発せられる信号を聴き取ってはいけません。ACあたふたが壊れてしまった。あなたは僕のおかあさんなら僕のフェチ画像コレクションをこっそり覗くような真似は今すぐやめるべきです。じゃなかったらタニシだ。それは甲殻類に人肌のぬくもりを求め続けることに失敗した記録に残します僕を。決して揺らがぬ固い信念を持たないことに決めました。メタ視メタ視メタ視すれば此処だってゼロ地点。いま、こころの時代です。所詮これも偽装された狂気と文章自体が示すことから逃れられないそのことをわたしはとても残念に思う。夭折するにはもう遅すぎるので夕暮れ時のさみしさに牛乳を飲みましょう。夜更けには葛湯でも飲みましょう。いま、こころの以下略。

07-15-2005 (金)

§ 「残弾数、ゼロ」

 桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』購入及び読了。……して、へこみ。あああもうなんて救いが無いんだろ。予想外のとこから撃ち抜かれてこてんぱん。いや、この結末こそが救いだってのは解る、解ってるんだけど。「『救い』の無いのが『救い』……それがロリポップ・バレット・レクイエム」という感じ。現実と/現実で戦うには結局『実弾』が必要で。人生は最後の武器だから無駄弾は撃てない。

 それでも。
 悲しい。かなしいかなしいかなしい。この物語もこれを書いた作者も、これを傑作だと感じちゃう僕自身も、そういうの全部ひっくるめた現実とやらも。全部。
 砂糖菓子の弾丸で砂糖まみれのべたべたになって固まっちゃえばいいんだ。

§ 深石吸う

 熱帯気候ですか?いつから日本はこんなに暑く?ということで遂に暑さに負けて居間のポンコツ冷房入れました。まあ7月にもなったし(ああもう7月かあ……などと今更)。そしてミンティア噛んでたら治療中の虫歯が欠けました。どうせ来週にはまた削ったり詰め物替えたりするんでしょうけど。

 母が最近パソコンに挑戦中。なのはまあいいのですが、何か解らないことがあると僕が実家に召喚されるのでそれはそれで大変。これは母に限らないのですけどほんとにパソコン触ったことが無い人っていうのは普通に使い慣れてる人間の思いも寄らぬ処で躓いたりするんですよね。僕も初心者の頃こんな風に悩んだり困ったりしてたんだろうか。なんかそんなにしてなかったような気もするんだけど。最近接してる初心者の多くが高齢の方々だというのも関係あるのかな。

 我が家の冷房は先住者が置いていった年代物で、しかもリモコンが無く温度調節もできないというステキな代物なのですぐ寒くなります。で、切って暫くするとまた暑くなったり。こまめに部屋の隅っこまで行って付けたり切ったり。エコロジー?

07-14-2005 (木)

§ くるっくー。

 なんだか上手く回らないなあ。調子悪い→薬飲まずに寝る→調子悪くなるという悪循環、かも。冬籠り中の熊のような睡眠時間。ということでゾンロリライヴは見逃し。まあ金も無いから仕方ないけど、なんか最近いまいちです。

 平塚の七夕祭り行ったりしてそれなりに面白いこともあったりするんですけどね。気力体力が続かない今日この頃。

§ コミックバトン

 実はもうバトン系は回ってこないと高を括ってたんですが。髭丸さんからこんなん回ってきました。

あなたのコミック所持数は?

 不明。そんなに多くないと思われますが……100冊ぐらいかなあ。あんまり買わないし。

今読んでるコミックは?

 気が向くと手近にあるものを読んでます。現在は上条淳士『SEX』とか内藤泰弘『TRIGUN MAXIMUM』とか高河ゆん『LOVELESS』とか。英語の題名ばっかりですね。あ、あとは漆原友紀『蟲師』。

最後に買ったコミックは?

 漆原友紀『蟲師』6巻と、吉田秋生『櫻の園』文庫版。吉田秋生って絵があんまり好きじゃないんですが、これは名作と呼ばれるのも判る気が。『BANANA FISH』も欲しいけど如何せん長いしなー。『蟲師』は相変わらず高値安定。ほんのりいい感じです。

よく読む、または思い入れのあるコミックは?(5冊)

 こういうのほんと難しいですな。続き物は1冊と数えるということで。
 取り敢えずわかつきめぐみ『So What?』は確定。今手元には無いんですが、それでも記憶には残ってる。異界と地続きの日常の『軽み』というようなものを描き出す手際は素晴らしいです。辛気くさくならずに切ない感じの終わり方も。
 2番手、内藤泰弘『TRIGUN』『TRIGUN MAXIMUM』続き物なのでひとまとめに。まだ完結してないのでこれからどうなるか、ってのもありつつ、名作だとは思います。人の命が軽い、荒廃した世界で主人公ヴァッシュの「殺さない」覚悟が重い。
 3番手、華不魅『鉄錆廃園』未完でしかもたぶん絶版。一般的に名作かと問われればそれも微妙かも。ただ思い入れはすごくあります。登場人物全員ある意味『セカイ系』というか、世界の存亡かかってる時にみんな自分の都合しか考えずに動いてたりして。でもそういうセカイ系的心理を乗り越えるところと世界の救済がリンクしてるとこが泣かせます。
 4番、楠本まき『致死量ドーリス』。楠本まきは全部好きなんですが、特に思い入れがあるのはこれ。どうしようもなく重たい気分になるので下手に読めないんですが。ところで楠本まきと矢沢あいを同じ系列だと誤解してる人がたまにいるようですけど、全然違うってのは読めばすぐ解るのでは、と思います。いや別に矢沢あいがダメって訳でもないんですが。
 最後、松本大洋『ピンポン』。これは文句無く名作かと。題名の通り直球の卓球漫画。熱いです。映画にもなったし某氏のアイキャンフラーイもあって御存知の向きも多いかとは思いますが、これは原作読んで欲しいですね。終盤はほんとに泣けます。

バトンを渡す5人

 えーと……どうしよう。回答聞きたい人はいない訳じゃないんですが、Musical Batonであらかた回しちゃったしなー。というかバトン回すのって難しいですよね。
 取り敢えず、いづみ女史とか冬月とかMarqueyさん(mixiでもいいですよ)とか、もし気が向いたら書いてみて下さいな。後はサンフェイスさんとかいづるさんとかにも聞いてみたいけど、ぜんっぜん知り合いでもなんでもないからなあ(いづるさんは一応間接的に知ってるけど)。ということで、誰かバトン欲しかったら勝手に持ってって下さい。先着順5名様。

07-07-2005 (木)

§ 非モテに関する個人的メモ

 はい今日も益体も無い文字列でウェブのリソース浪費しますよ。

  • 全ての『非モテ』がモテることを望んでいる訳ではない
  • ラブハラスメント』問題。要するに恋愛至上主義イデオロギーの蔓延と、そこに乗れない/降りた者に対する無理解
  • 『キモメン』=『非モテ』なのか?でないとしても、『キモメン』⊂『非モテ』であるのか?
  • 『非モテ』は男性だけの問題なのか?
  • ↑と関連して、『非モテ』とジェンダーの歴史とか
  • 更に関連して、ホモソーシャルなコミュニティについてとか
  • 『非モテ』以外にもう一寸適切な呼称乃至は分類の仕方は無いものか
  • たぶん『電波男』的な『無償の愛』とかって存在しないと思う。何次元でも
  • ついでに、この辺の問題を『母性』とやらと絡めるのもまずいと思う。
  • 『承認への欲求』は自然だと思うけど、それが『恋愛』で充たされると思うとこに問題があるのかも
  • でも自分も恋愛で(ある程度)救われちゃったりしたことあるからこういうこと云っても説得力無いんだろうなあ
  • ただそれでもやっぱり「恋愛だけじゃない」と思うし、「恋愛だけじゃ駄目なんじゃない?」とも

 や、恋愛が無価値だとは思わないんですけどもね、結局それが至上命題になっちゃってる現状が問題なんだよな。『友愛』は必要だと思うけど、『恋愛』は人生のおまけというか、友愛が食事なら恋愛はお菓子みたいなもんで。みんながマリーアントワネットになっちゃってるのはどうなんですかね。っていうかパンあるから!みんなお菓子の奪い合いばっかりしてないで!
 ラブハラスメントに関してはね、僕も恋愛至上主義社会の洗脳から抜けきれてなくて、される側だけでなくする側になったりもしてるんで、なかなか難しいです。イデオロギー批判だけだと弱いってのは、こういう『個人の意識を変えていく難しさ』もあるのかなあ、などと。

 ぶっちゃけた話、『承認』とジェンダーに関する話題以外についてはもう興味を失いかけてたりします。なんつーか、自分の中での結論めいたものは見えてきてるので。なのでたぶん続きは無さそうな予感。

 あ、七夕だ。

07-06-2005 (水)

§ 僕ら今頼りない椅子を引きずって

 一寸だけ部屋の模様替えを。今まで卓袱台をパソコン机代わりにしていたのを、来客用テーブルの上に移動。正確には卓袱台とテーブルの位置を入れ替えてモニタやスピーカ類をテーブルの上に。どうせ散らかってて来客など呼べないだろうということで、物置と化していたテーブルはPC用の机として生まれ変わることになった訳です。椅子に座ってMacいじるのは久し振りかも。足腰も(比較的)疲れないしキイ入力もし易くなったかな。部屋が散らかってて足場が悪いままの作業だったからえらく汗かきましたが。
 ということで模様替えをしても一向に片付きはしないまま暮らしておりますよ。

 久々に本屋に寄ってみたらマリみて最新刊『薔薇のミルフィーユ』発見。『蟲師』6巻と共に購入。あ、ロサ・カツーラが(ほんの一寸だけ)復活している!次巻ではどうなるのか。そして今回ドリルこと瞳子嬢は出てきませんでした。このまま引っ張るのか。何処かで『妹オーディション(やっぱりエロゲみたいな題名だよなー)』は瞳子ファンにとっての『レイニー止め』だ、とありましたけど、レイニー止めのまんま1巻分まるまる引っ張られちゃってます。そんなに瞳子贔屓でない僕でもややきつい展開だと思うのに、ファンの方々の心痛は如何ばかりか。
 いや、まあ面白かったんですけど。今後の伏線っぽいものもちらほら見えつつ。……そして今回、不覚にも志摩子に萌えました。や、好きなのはカップルでは現紅薔薇、単品では江利子さま(次点で聖さま)なんですけど、『萌え』は志摩子かも。志摩子萌えの人の気持ちが一寸解る気がしましたよ。

 ……気が付くと椅子の上で胡座をかいてたり。あれ?何の為に態々あんなに苦労して模様替えしたんだろう。

07-04-2005 (月)

§ 我が屍を越えてゆけ

 ハヌマンラングール!(挨拶)

 実生活には潤いが、サイトには殺伐が欲しいのです。オフラインでは避けられぬ馴れ合いという名の潤滑油、此の場処では排除してモヒカン族の如く野蛮に暴力的に斬るか斬られるかの感じにジェロニモ風味にむーざんむーざんに「手負いの方が強いんだ」ってな風に。いやごめん、『シグルイ』は読んでません。読みたいんだけど。
 要するに結論から云えば僕はモヒカンだのゴーグルだのに拉致されて鞭打たれながら強制労働に就かされるサザンクロス一般住民ってことで。武装モヒカン勢力の襲撃「ヒャッホー!こんなところに手付かずの糞サイトが残ってやがったぜ」「ああ……わしの掲示板が……コメント欄が、炎上してゆく……この世には神はいないのか……」助けてケンシロウ。って駄目じゃん。

 取り敢えずコメント欄炎上後、救世主がモヒカン族討伐して。
 「こんなところに種モミ撒いて実るのかよ」「実るさ……この下にはじーさんが眠っている」いやオレ死んでるんですか。

 ええどうせ凡そあらゆる意味で弱者ですからね。レッツゴールサンチマンへたれモード。っつーか炎上させるだけの燃料も無いサイトですからね、心配はしてないんだけど。

07-03-2005 (日)

§ アレ。

 やっとまあアレがアレしてアレになった感じで。
 もしかしたらまだアレとかはアレな感じかも知れませんがその辺は適当にアレして下さい。

 ともあれ、ひとまずさよならBlogger、こんにちはnDiary。
 コメント欄も復活させましたよ。一部昔のコメントとか消えてるかもですが(いや実際多少消えてますが)その辺だけは大目に見てやって下さい。その他で不具合、レイアウト崩れ、誤字脱字などなど発見された場合にはメールなどでこっそりお知らせ下さると有り難し。あ、不具合報告の際に閲覧環境(OS、ブラウザの種類やヴァージョンなど)も同時にお知らせ下さるとなお有り難いです。よろしう。