×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

08-31-2003 (日)

§ 電波が来るよ。

 電波が来るらしいですよ。毒電波が迎えに。そう宣言されました。電波なので光速です。近所の道は狭くて入り組んでいるので自動車だと慣れていない人はきっと大変でしょうが、電波なら直線距離です。宣言された時にはもうほら此処にお迎えが来ましたね「コンバンハ」発音するより速く空の彼方へ連れ去られて行ってしまいました。「サヨウナラ」

 科学的知識というのは万人に知られるようになったとしても、正しく万人に理解されるようにはなかなかならないものだよな、という。宇宙モデルはどんどん人間の感覚的なものからは離れていくし。自然というのは結局人間サイズではないよな。という話ではないです。全然。

08-29-2003 (金)

§ 初お絵描き板、挫折。

 恋人がお絵描き掲示板とやらに書き込みをしたとのことで、見てみる。と、なかなか上手じゃないですか。Mac+Netscapeという殆どの最新技術にハジかれる環境なので今までこういうのはほぼ無視していたのだけれど、最近のはJavaなんですね。ということで軽く使い心地を試してみる…も挫折。いや、予想よりはずっと高機能でそんなに使い難くもないんですが…やっぱりローカルで描いてた方がいいや。筆圧感知してくれないし。
 けどそれなりに心は動きました。人が集まってるしね。此処で描いたものアップしてるよりは善かれ悪しかれ反応もありそうかな、と。まあ此処が寂れてるのは自分に問題がある訳で、その辺から察しろよオレ、とも思いますけども。

 今日の一言。「エックスにして何かいいことあるの?」いや、ありませんけどね別に。だらだらと書き換え作業。

08-25-2003 (月)

§ オフかい?

 某居酒屋店主(実際は居酒屋経営とは無関係。単なる呼び名と思って下さい)主催のオフ会へ。公園で花火とかき氷大会。
 単純に手回しのかき氷器でかき氷を作って花火をしつつ食べる、というだけだったけれど、非常に楽しく。いや、なんであんなに楽しかったんでしょうね。会話がバキネタだったから?僕もしかしたら自分で思ってるより、オトモダチに飢えてるのかも知れませんね。
 でも考えてみたら今回の参加者全員オンラインでの出会いじゃないじゃん。こういうのって『オフ会』っていうの?まあ楽しかったからいいか。

08-24-2003 (日)

§ 日焼けする犬。

 浴衣と甚平2人組で近所の公園に繰り出す。盆踊り。屋台。かき氷、麦酒、串焼き肉、風船売りにダーツなどなど。夜店の食べ物は2割増し程度には美味しく感じられるものだけれど、氷はシロップも自由に掛け放題、しかも氷が細かくて美味。氷の質ならこの夏一番だったかと。
 本日の俺ハイライトはダーツで1等見事命中。狙っていたのは隣の2等で、1等は小さすぎて目にも入っていなかった、というのは内緒です。しかし景品に無修正ヴィデオとかあるのはどうなんですかね。『無修正』としか書いてないけど、何が無修正なのか。『無修正・ポケモン』とか『無修正・演歌の花道』だったらやだなあ。というか一般に流れてるのが何処を修正してるかの方が気になります。『無修正・世界の車窓から』とかね。いずれにせよ我が家にはヴィデオなど無いので黙殺してエアソフトガンを入手。人の居ない場処を探して狙撃の練習に励みましたとさ。

 『びーる』と入力して『麦酒』と変換されたので一寸びっくり。きっと自分で態々設定した筈なのだけれど。ヴィヴァ昔のオレ。しかし同じ変換でも『エアソフトがん』は一寸嫌だ。空気感染とかしそうです。「死因はエアソフトがん」とか、嫌ですね。『エアソフトがん保険』とか。ところで今日の標題は恋人との話題から。「人間以外でも日焼けってするのかな?」という。日焼けした犬とか見たくないですね。痒そうな顔してて、触ると厭がる。

08-23-2003 (土)

§ えすえむえーぴー。

 認識を拒絶したくなるほどの人ごみに流されて更なる人の群れの中立ったり座ったり。舞台の上で歌ったり踊ったりする人を眺めていました。
 恋人が家族連れでSMAPのコンサートを観に行くというので、おまけとして連れてって貰った訳ですが。いやすごいですな。流石はトップアイドルですな。動員数もさることながら、開演前のアナウンスで「本日の公演は3時間30分を予定しております」って、3時間半かよ。そりゃ明るいうちから始まるわ。いろいろな意味で僕が普段観に行くようなものとは質が違うものでしたよ。そもそも音楽だけのライヴではないし。歌と踊りと喋りに派手な演出効果やギミック、タップだのコントだのミュージカル仕立ての見世物まで全部で1揃え。なるほどねえ、という感じです。
 SMAPというのはしかしあれですな、メイン(だよね?)の歌や踊りも含めて、何かが突出しているという訳ではない。ただ個々のソロパートも含めて、何をやっていても安心して観ていられるというか、安定感がありますな。その辺が人気の理由なのか、人気を得た結果なのかは判らないけれど。客層は幅広く、しかもこの手のアイドルのイメージ(実態を知らないのであくまでイメージに過ぎないけれど)から見て、やや高めの年齢層が目立ちます。このまま10年も経てばお茶の間の重鎮となるのか、或いは有閑主婦の憧れの的か、いずれにせよジャニーズは新しい顧客層を開拓して勢力を伸ばしていく訳ですな。などと考えつつ人ごみに揉まれて帰る道すがら、駅の貼り紙に「SMAPコンサートのため臨時増発」というような言葉を発見してびっくりです。ジャニーズの魔の手はこんなところまで。いや、アイドルというのは恐ろしいものですね。

08-21-2003 (木)

§ 怪睡欲。

 海へ。見るだけならともかく、海で泳ぐなど何年ぶりか。まあ泳ぐというより海に入って遊ぶ、というのが正確なところ。陸ではともかく水中での機動性は著しく低いので、身軽に泳ぐ恋人と較べるとシャア専用ズゴックの前のジムのようです。それでもへろへろになるまで水遊び。
 帰りの電車の中、彼女が「犬ドッグズって何だよ」と云うので指差す方を見ると、中吊り広告に『かわいい犬GOODS』と。天にまします我らが犬。

08-20-2003 (水)

§ 猫とボトル缶。

 真夜中買い物の帰り道顔見知り程度の猫が2匹。清涼飲料水はあまりお気に召さない様子でも人間には興味津々。夏の夜空。工事中の公団住宅。癒される訳ではなく、そもそも求めてもおらず、息抜きです。生き抜ければいいですね。

08-19-2003 (火)

§ 超家族計算機。

 ゲーム特訓中。なかなか上達しません。やはり適性に欠けるのか。処理速度遅いしな。自分が。

08-16-2003 (土)

§ 毛染め。

 恋人がゲーム機を持って訪れる。今月の始めに軽く髪を染めた彼女は、黒く戻すかどうか迷っているらしい。ということで髪染めを買いに行って、何故か帰りには僕の為のブリーチ剤を手に。早速脱色。茶色くなりました。元がかなり黒いので、頑張って抜いても茶色程度。  パズルゲームで対戦してみたら見事なまでの惨敗。というよりまともな勝負が成立しません。元々ゲーム下手なんですけどね。遠ざかってたなあ、と。

08-15-2003 (金)

§ on TV.

 TVで黙祷する人々を眺める。その時の違和感が、列席する一部の人々に起因するものなのか、やけに立派な会場の所為なのか、それとも壇上の国旗から来るものなのか、或いは単に自分が黙祷していないからというそれだけの理由なのか、僕にははっきりしない。
 夜、『仄暗い水の底から』を観る。話の筋とはあまり関係無く、怖い場面に弱いので、この手の映画は怖い。けれど、観終わった直後にはもう忘れる。

08-14-2003 (木)

§ どうにか。

 周りの人々の執り成しや配慮もあり、どうにか仲直り。ほんとにほっとしましたよ。ふー。
 シフトキーが片方効かない状態をいい加減解決すべくキイボォド探しにお出かけ。するも結局見付からず。Macで旧いマシンだと周辺機器探しも一苦労、という状況が往々にしてあります。買い替える余裕も無いし。やはり負け馬なのか。

08-13-2003 (水)

§ がくり。

 昨日の無神経発言に恋人が遂に爆発し。おろおろしたりへこんだりして1日過ごしていました。自分が割合無頓着だから他人に対する配慮が足りなくなりがち。気遣いポイントがずれるとこういうことに。周辺の人々にも多少波紋が広がった様子。反省。

08-12-2003 (火)

§ あまり暢気なのもどうかと。

 恋人はバイトで忙しくかなり余裕無くなってる様子。一方の僕はのほほんとお気楽に過ごしていました。で、無神経ぶりにキレられたりするんですが、それは次の日。まだ気付いてません。

08-08-2003 (金)

§ ところがどっこいしょ。

 キャンプ途中参加組元締から連絡。山では颱風の影響で危険がデインジャラスとの由。僕は街の子供だったのでその辺いまいち実感が湧かずかなり甘く見てたんですけどね、実際後から現地に向かってみたら大変でした。峠の下ではさして大降りとも云えない感じだったのに、登るに連れて急激に強くなる雨脚にびっくり。道路は通行止めになってるし、キャンプ場では阿鼻叫喚だった様子(大袈裟)。キャンプは急遽中止、我々到着時には子供たちは既に帰路に着いていたとのことでまあ事故も起こらず一安心。そのままとんぼ返りに戻って以前の職場に顔出し。結局僕は車に乗せて貰っただけで何もしてないんですが。運転手T氏はお疲れさま。講師陣やスタッフ、お手伝い組の皆様も。
 戻ってきた子供たちは室長のステキ判断で教室にてキャンプ延長戦。要するにみんなでお泊まり会。僕もだらだらしつつ子供の相手などしてました。だいたいこういう時子供は寝ないしね。もう講師ではないので一寸不思議な気分。

08-07-2003 (木)

§ 颱風擦れ違い。

 キャンプ出発日。僕は途中参加なのでお見送り。関東地方に颱風が近付いているとのことで多少不安もあれど、実際上陸はしなさそう、ということで高を括っていました。雨も降ってなかったし。

08-06-2003 (水)

§ だらだらと。

 概ねのんべんだらりとしていたような。前の職場(学習塾)のキャンプに顔を出すという話が出てきたり。準備に忙しく働く皆様を後目に特に何か動くでもなく。

08-03-2003 (日)

§ ずー。

 動物園に行ってきました。恋人お手製のお弁当を手に。
 割と誤解されがちなんですが、動物は好きです。飼うのが好きじゃないだけで。なので、はしゃぎます。冷静な素振りを格好良さと思い込む子供時代は遥か昔なので、心置き無く。象はでかいしきりんは高いし虎には縞があるしね。コンドルが想像以上に大きくてびっくり。そりゃあんなの飛んでたらケーナも吹きたくなるというもの。暑い中元気そうなペンギンやら元気なのかどうなのか判然としない爬虫類たちを眺めたり、兎や山羊にちょっかいを出してみたり。
 一頻りケダモノを堪能した後は高台から街を見下ろし、強風に煽られ。陽射しにやられたらかき氷。夏休みテイスト。

08-01-2003 (金)

§ 大事なことから順番に忘れてく。

 記憶掘り起こし作業。まあいつも通り浮いたり沈んだりしていたらしく。この日は浮上してきた頃合かと。
 記憶は戻らないし記録は残ってない。だからこんなにお気楽でいられるんでしょうかね。