×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10-23-2004 (土)

§ 天災と更新

 友人が独り暮らしを始めたということでみんな(といっても3人)でご訪問。新居でまったりしつつお互いの近況報告やら何やら(僕が管巻いたりね)してたら、突然家が揺れてびっくりです。最初いきなり酔っぱらったかと思ったら他の人も揺れ体感してる様子で、早速TVチェック。そしたら新潟の方では震度6強とか。

 基本的に僕は『半径5mの幸せ』というか、自分見える範囲が平穏無事ならそれでいいや、と思っています。いつも。けどね、通信やら交通やら情報配信やらが発達してる現状、半径5m圏内からいきなり地球の裏側まで繋がったりもできちゃう訳で。まあそこまで極端な話じゃなくても、偶々僕の身内はあまり離れた処にはいませんけれど、ネットで知り合った人たちとかね、颱風の時とかも思いますが、『心配圏内地域』というかね、そういうのは広がってる訳で。こうやって他人事として語れちゃう僥倖に思いを馳せてみたり。

 で、まああれです。サイトとかブログとか持ってる人はね、こういう時に一言でも更新あったりすると僕が安心していいんじゃないかと思いました。はい。緊急時に回線圧迫して連絡取り合う仲ではなくても、一寸生存確認というかね、それだけで安心したりできますし。そういう意味ではウェブっていいかも、と。

 とまあ、そんなこんなで更新でした。遅いけど。帰ってきてすぐ寝てたので(台無し)。

10-20-2004 (水)

§ トンタルサンコ

 昔見た自動車の右側面にこう書いてありました。何故車体の側面に書く言葉の方向は『車の前→後』にこだわるんでしょうね。『店務工××』とか。漢字ならまだ解り易いけど、バスの窓からふと覗いた軽トラに『ブルバ・プンポ』とか書かれてるとなんだか異世界に迷い込んだ気分になります。南米直輸入の珍しい生き物を扱う業者みたいです(何故南米か)。

 ところで最近神経科の薬物治療だけでなく、カウンセリングも受け始めてみて。時間的な制約とか公費負担(所謂32条)が効かないとかがあるので、会社勤めなどしつつ闘病(いやほんと闘病ですよ、精神系も)してる人にはなかなか難しいのでしょうが、これ結構面白いです。面白いって云い方は不謹慎かもですが、ハマればかなり効きそう。まあ僕はまだ2回目なのでこれから、という感じですが、充分試す価値あり、という感触。比喩的にいうなら指圧とか鍼灸のようなイメージで、凝りをほぐしていくような。まあ巧いことほぐれてくれるといいんですが。ただ残念ながら職種の性格上か、『グンリセンウカ』と書かれた自動車に出会ったことはありません。グンリセンウカ。途端にポリネシア辺りの呪術医とかそういうイメージに(だから何故ポリネシア)。「先生、うちの子が夕方から急に!」「む、これはブルバ・プンポじゃな……すぐにグンリセンウカの用意を!(薬草の束を火に投げ入れる)」「グンリセンウカ!グンリセンウカ!」どんどこどんどこどんどこ。

 えーと………南米、ポリネシア及び世界中の皆さんほんとにごめんなさい。
 因みにカウンセリング受け始めたのは恋人にふられたからじゃないですよ。1回目は別れる前だったし。為念。

 ついでに。我が家の近くに『とうふや工務店』という看板があるんですが、豆腐売ってるのか大工さんなのか。いや立地といい佇まいといい明らかに大工さんなんですけどね、万一豆腐売ってたらどうしようかと思うと日々どきどきです。そういえば『藤原とうふ店』ってどっち向きに書いてありましたっけね。

10-12-2004 (火)

§ ウェブ日記

 基本的に時事問題などにはあまり関連してないし(というか生活自体が世間と没交渉気味)、特に何かしら有益なとか実用的な情報を配信するつもりも無く、実のところ日々の記録という目的ですらない訳で、ぶっちゃけた話今すぐにでも止めようと思えば止められるんですよね。逆に云えばそういう意味付けが無い分、何も無くても気が向けばいくらでも書けるんですが。こういう風に。

 此処数日でやっと実感できたのは、所謂病的な『鬱状態』は現状薬物治療でほぼ完全に抑えられてて、いろいろ阻害されてる感覚は主に気質的な、というか、気分としての『憂鬱』に支配されてるのだな、と。乱暴な云い方をすれば精神論で片が付くレヴェル、努力と根性でどうにかなるはずの問題なのだよな、ということで。で、その『努力と根性』って何処で売ってますか?
 ま、元気出せばどうにかなるんじゃん、ってのは或る意味非常に楽観的な視野を与えてくれたりもして。問題の所在が特定できる訳ですから。しかも結局は気分次第という。それはそれで悪くないです……元気さえ出れば。やっぱあれですかね、界王様のとこで修行とか。あ、けどそしたらあの世に行かなきゃなのか。行って戻ってくる元気がまず無さそうですね。

 そんなこんなで現在切実に必要なのはご飯食べる元気かも。ということで饂飩でも茹でて食べたら寝ます。

 最近早寝生活を心掛けてるんですが、早起きして1日眠いか二度寝して寝過ごすかどっちかです。生活リズムって難しいですね。

10-08-2004 (金)

§ 諸事情

 恋人に振られてしまいましたよ。
 今後は『恋人』ではなく『相方』になるそうです。よくわかんないですね。よくわかんないです。

 人生は不思議なことでいっぱいです。助けて京極堂。

10-07-2004 (木)

§ 腐女子回路

 諸事情により脳内腐女子回路がやおいモードでフル稼働中です。なんとゆーかもうラヴです。
 ただ、JUNEなりやおいなりBLなりというのはレアでコアな乙女心なんてのと深く関係してると思うので、いろいろと気になったりならなかったりして。分析癖というか。

 ということで参考サイトなど。『蜜の厨房』いろいろと示唆に富んでいて『そっちの道』に興味のある向きには面白いかと。僕もまだ全部は読んでないんですけどね。

 とかなんとか浮かれていたら。
 諸事情によりそんなラヴラヴモード気分が一掃されて一寸へこんでます。場合によっては多少また更新滞るかもです。

 まあ生きていますよ。

10-06-2004 (水)

§ 工事中。

 他人の日記は数日更新されないだけで気になりますが自分のとこは数週間とか放置しててもほんとはあんまり気になりません。自分では自分生きてるの知ってますしね。何してたかとかも。まあ殆どはすぐ忘れるんですけど。

 で、此処数日はイラストサイトの構成考えてるか寝てるかだいたいどっちか。衝撃的に眠いんですよ薬の副作用で。あ、恋人と服を見に行ったりもして久々に身に着けるものに対する物欲も燃焼中。
 で、サイトなんですが、CGIとかblog形式に慣れちゃうともう普通にタグ打ってFTPとか面倒で、まだツール選びの段階。でも現状CGI使えないのでBloggerで新たに作るかローカルで静的生成のツール、ということになるのですが、もうこれだけで相当選択範囲狭まりますね。どうせ動的生成は感覚的にあんまり好きじゃないんで(サーヴァの負荷がどうとか無関係に)使わないつもりでしたが。現状マカーとしてはiblogが最有力。rubyがもう一寸でも解ればndiaryでもいいんですけれども。

 そういえば音楽再生ソフトは結局iTunesに落ち着いてます。フリーの範囲で比べた結果ですが、なんだかんだで一番音が良い(好みな)ので。僕は別にそんな聴覚鋭い訳ではないと思いますけど、他の幾つか使ってからiTunesに戻ってみると、音が丸いというか、音量上げても耳にストレスがかからない感じ。イコライザも細かいし、伊達に重い訳ではないのだな、と。

 しかし此処のコンテンツ工事中ばっかりなのもとっとと何とかしたいです。というかちゃんと目の覚める薬を誰か下さい。あ、でもリタリンとかは駄目なんだよな、発作出るから。ちぇ、リタリン飲みたいなー(またそういうことを)。

10-01-2004 (金)

§ なつのわすれもの

 なんだかこう、忘れてることがたくさんある気がします。

 まあそれは置いといて(いいのか)。
 最近体毛を剃ってみてるんですが、というか1度剃ってみたら伸び始めがちくちくして非常に不快なので結局継続して剃り続けているという顛末で。
 実際に日々入浴の度に腕だの足だのの毛を処理してると『むだ毛』という言葉の意味を実感しますね。いやもう半ば本気で脱毛したいもん。髭とかもそうですけど、そんな毎日元気に生えてこなくていいから、って。ただでさえ僕栄養とかあんまり足りてないんだし、貴重な蛋白質やエネルギーをそっちに回さなくてもとか思いますよほんとに。しかも剛毛だし、臑毛とか。

 ただね、昨今イケメン男子諸君には脱毛が流行っているとかいないとかそういう話なんですけども、おっさんになったらどうなるんでしょうね。肌年齢も上がってきて加齢臭なんか出てきちゃったりしても髭脱毛してるからほっぺたとか顎とかつるつるでね。10年20年後にはそういう『無毛オヤジ』が増えてきて社会現象になったりして。それであれですよ、某会社のヘアコンタクトとか、そういう技術で付け髭とか付け臑毛とか付け胸毛なんかがもてたい中年の間でブームとか。永久脱毛の後にはきっと体毛ブームですよ。「この夏、男らしい脚に!」とかそういうノリで。「イタリア男はやっぱり胸毛!」とかね(しかし何故イタリア?)。そうやって搾取されてくんですよ。騙されちゃいけない。

 まあ今は脱毛だの発毛だの付け毛だのより関心の行方は睡眠ですけどね。眠いです。
 いつもそういう時に更新するからこんなになっちゃうんですかね。

 あ。
 ひとつ思い出した。『脈拍』の後藤さんとの往復書簡、ひっっっ………さしぶりに更新しましたよ。一応続いてるんです、これでも。