×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

01-31-2005 (月)

§ ロシアン・ハスキー

 脱色した髪の毛を染めました。モッズヘアのオリーブグリーンだかそんな色。でも元の髪色が赤っぽかったので仕上がりは全然緑じゃなくて灰色っぽく。ハスキー犬みたい。最初からアッシュグレイ狙って染めたので問題無いんですけどね。まあ暫くすればいい具合に色も落ちて適当に褪せた金髪に戻るかと。

 マリみては一休みで最近の読書は舞城王太郎『熊の場所』。句読点少ない畳み掛ける文体と俗っぽい言葉の回し方の底に正しい青春小説が、という感じ。特に『ピコーン!』なんて道徳の教材にしたらいいんじゃないかと思ったり。結構真面目に。この手の文体は割と好みなのだけれどそういう意味ではやや重たいかな、と。短編3つの薄い本な割には読むの時間かかりました。まあ理由の半分以上は寝てばかりいたからかも。
 次はマリみてに戻るか津原泰水『綺譚集』に手を出すか最初の方だけ読んだ牧野修『呪禁捜査官』を続けるか、ってところ。「マリみての合間に何か別のものも読む」という風にしているので読書量が増えているかも。というか頻繁に本屋に行くようになっただけか。



・画像サイト

 ちょこちょこと更新しています。たまにはこちらも覗いてやって下さいませ。

01-28-2005 (金)

§ ブリーチその後

 結局ね、1度失敗した直後また更に脱色し直したんですよ。頭頂部付近の根元を中心に。しかし。

 痛いです。頭が痛い痛い痛い、ってか頭皮だけど、すごい勢いで痛む、というか傷んでる、今。この瞬間確実に僕の頭皮が蝕まれている。
 いや本気で痛かったんですよ。それはもうほっそい針数百本刺さってるかのような。やっぱりブリーチは頭皮傷みますね。続け様にやるもんじゃない。

 ということで金髪具合も多少ましになりました。痛みに耐えてもう少し放置してればもっと綺麗に抜けたんじゃないかと思うのだけれど、そこまでの根性はありませんでした。あんまり頭皮いじめると今後心配だし。
 とか云いつつまた今度は染めるんですけどね。一寸心配なので染めるのは明日以降にしようかな、どうしようかな。

 ところで最近のマリみて状況。『チェリーブロッサム』まで読了。乃梨子は良い子ですな。瞳子は……一寸苦手。基本祐巳サイドで読んでるからかも知れませんが。まあこの鼻持ちならないお子様がどう成長してくか、というのも楽しみの1つといえるのかも。

01-27-2005 (木)

§ ハコニワ。

 HaloScanも復活したようで何より。何も不具合が無くてもコメントは少ないけど。

 こんなサイトを見付けました。面白いので見てみるとよろしいかと。

 髪の毛伸びてきたので根元脱色し直そうとしたのですが、一寸失敗。頭頂部が一部黒いまま残っちゃってます。がくり。美容院でやって貰うのに比べると見劣りは否めず。まあ価格を考えたら違って当然ではありますけれども。取り敢えず緑系で染めて誤摩化す予定。

01-25-2005 (火)

§ おしらせ。

 HaloScanのサーヴァ側で不具合があるらしく、現在コメント等受け付けられない状態のようです。僕の力ではどうにもならないので、暫し待たれよ。掲示板やメールを利用して下さってもよろしいかと。

 ところでイラストサイトの更新とか、こっちで報告した方がいいですかね?この日記直接ブックマークに入れてる方も多いようだし。ご意見などあればよろしう(だからコメント今使えないんだってば)。

01-24-2005 (月)

§ 小久保、う。

 何人かの方に誕生日を祝って頂いて浮かれています。お祝いは前後半年まで受付中なので皆様よろしければ。

 ということで三十路にもなったことだし、久々に社会派ぶってみたりしようかと。
 偶々TVで「憲法9条が云々」という番組を見たりしたこともあって、国防の話など。まあ所詮僕なので適当に。
 あとひとつ、僕にとっては『国防』とは『国民を守ること』であって、『国家』とかそういうようわからん鵺のようなものに関してはあんまり考えてません。もっと極端にいえば『僕を守ってくれるかどうか』ってのが最重要事項。僕が殺されて『国家』なんてのが残っても嬉しくもなんともないので。

 国防の要は外交である。
 僕としてはこれは自明のことだと思っていたのだけれど。そうでもないのだろうか。ミサイルが向かってくる時にどうするかより、如何にミサイルを撃たせないか、という点が重要なのは云うまでも無いことであろう。『北』の脅威を殊更に述べる方々にもまずその辺をもっと意識して頂きたいと思うことしばしば。

 陸自は本当に必要か?
 少人数でのテロ(これは警察の領域かと)でない他国軍の上陸作戦というのが現代の、しかも島国日本に於いて実現するとは考え難い(唯一大きな例外があるが。まああんまり在日米軍のことは今は考えたくないなあ、という感じ)。というか、そんなもん上陸前に潰せなければ国防の意味など無いのではないか。陸戦を考えるより海自、空自による水際での防衛に力を注ぐべきであろう。だいたい「水際で食い止める」ような事態に陥る時点で外交としてはどうしようもない失敗なのだし。

 外交カードとしての『9条』
 特に此処で考えるのは東アジアの中での外交である。東アジアの中で日本は戦後処理のヘタレさもあり、いまいちいい具合の立ち位置を築けていないように見える(アメリカべったりの弊害もあるか?)。此処でもし『9条』というカードを破棄するならば、アジアの1国としての(ただでさえ危うい)バランスを更に崩すことになるのではないかと危惧する。近隣諸国との友好関係の為にも「攻撃しませんよ」というアピールは有効性を失わないのではないか。

 敢えて『イラク』というキイワードは抜きにして此処まで考えてみた。が、これに『イラク派兵』なんてのを絡めてみると現時点での9条改訂は愚策であると僕は判断せざるを得ない。

 おまけ。
 『平和主義』とか『非武装』に対して「鍵の無い家で暮らすようなものだ」という反論を何処かで見掛けた。が、この喩えは不適切であるように思う。領土に鍵を掛けるというのは要するに鎖国の感覚であり、軍事力というのは『家に暴漢が入ってきた時に射殺する力』ではないかと。どうせ喩えるなら銃規制の方がまだ実情に近いのではないかな、と思うのだが、如何だろうか。

 今回は一寸オトナぶって書き散らしてみたので落ちは無いですよ。続きがあるかどうかは反応と僕の気力体力次第。

01-23-2005 (日)

§ 徒然と備忘。

 いろいろとやっていました。が、割とすぐ寝てばかりだったので更新せず。
 取り敢えず前回更新時から今までの記録。順不同。

●内蔵電池取り替え
 毎度CDから起動するのも埒が開かないということでソフマップでお買い物。久々の外出ということで無駄に服装気張ってみたりして。ソフマップに無かった場合秋葉原へ遠征という道もあったので、如何にそぐわない恰好をするか、というコンセプトで。しかしあっさり電池見付かっちゃったのでやや空振り。つまらないので相方に連絡取ってみるも敢え無くふられてまた空振り。素直に帰って電池取り替えて御老体Macもまた元気に動いてくれるようになりましたとさ。

●『屍の王』
 読了。良い意味でも悪い意味でも読み終わるのが勿体無い本。粘度の高い闇の中ごろごろ転がされてるような文章表現の快楽を楽しむところが大きかったので、あんまり綺麗に風呂敷畳まれても、というか。一寸終わりはすっきりしちゃったかな、というか。それでも充分堪能したとは云えるかと。文体フェチにはおすすめ。

●辣油炒飯、及び自炊生活
 丁度良い辣油の加減に到達。辣油に気持ち胡麻油を足す感じで。しかし炒めている最中は咽喉が痛くなるのと、この量だと小壜の辣油ではいくつあっても足りないという問題が。胡麻油に唐辛子漬け込んで自家製辣油を作ってみようかとも。
 実家から素麺を貰ってきたのでじゃこと胡麻油で炒めて『焼き素麺』にして食す。僕の料理はだいたい取り敢えず胡麻油で炒めるのばっかりです。

●マリみて
 『ウァレンティーヌスの贈り物』前後編のみならず『いとしき歳月』前後編まで読了。こう、巧く感情移入させるように計算された文体なのかも。主語の省略を多用しつつ敬称の使い分けで現在の視点を暗示するやり方は面白いなあ、と。因みにアニメは1stシーズンしか観ていないので、既にここからは未知の領域。志摩子さんの前途に幸多かれ、という感じです。

●三十路突入
 誕生日を迎えて晴れて30歳です。大台、と云いつつも実感は湧かず。まあ、相変わらず。

01-19-2005 (水)

§ PC応答セズ

 いきなりパソコンが起動しなくなってかなり焦りました。まあ何とはなしに危なげな予感は感じてたんですが、ほんとに完全に応答しなくなっちゃったので。

 元々旧い型のG3に無理矢理OS X載っけて動かしてるので、負担はかかってたんだろうとは思いつつ、緊急用OS9に切り替えることもできず、CD-ROMドライヴはバルクのコンボドライヴに換えてたのでCDからの起動も無理。仕方がないのでふて寝。どうせ今日は買い物と睡眠の日、と思っていたので。昨日寝てないし。

 ということで一頻り眠ってから樹海のような部屋を探索して純正CD-ROMドライヴと起動用CDを掘り出してドライヴ繋ぎ直してCDからOS9起動。どうやら内蔵電池が切れたか何かで日付と時刻が狂ってたのが原因らしく。電池替えなきゃいけないとなると一寸面倒だな、と思いつつタイムサーヴァに繋いで時刻合わせ、XPostFactoの最新版落としてOS Xで再起動、現在に至ります。はー疲れた、というかこんなの読むだけで疲れそうですね、ごめんなさい。というかほんとそろそろパソコンどうにかしないと、なのか。G5を買えというお告げか?無理です。

 で、今日の買い物はCDと文庫本。
 CDはBUGY CRAXONE『NORTHERN HYMNS』2年以上前のアルバム。今更とは思いつつ。ヒリヒリ系ロックというか。『生』っぽい。音が。今聴いても好みだけど、2年前ならもっと好きになってたかも。
 本は牧野修『屍の王』と今野緒雪『マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物』前後編。『屍の王』は現在半分過ぎぐらいまで。手堅く怖いです。牧野修は文体にスタイルというか、美学が感じられて格好良い。マリみてはこの後すぐ読むかヴァレンタインまで取っとくか少し悩んだり。まあたぶんすぐ読むでしょう。

 先日から辣油炒飯に挑戦中。単に炒めるのに辣油を使うというだけなんですけどね。今日は辣油と胡麻油を3:2ぐらいで。後からほんのり来る辛味が割といい感じ。次回はもう少し辣油増やしてもいいかな。

 それにしてもいつも胡椒の蓋閉め忘れるのは何故なんでしょう、と思ったら単に胡椒の壜だけ蓋がねじ式だからだと気付きました。しかも今日は辣油の蓋も閉め忘れてた。がくり。

01-18-2005 (火)

§ ホネホネショック

 部屋に全身映る鏡があるんですが、着替えてる途中にふと目を遣ると。

 うわ脚細っ。何なんですかその細さは。鳥類ですか?上にカットソー着てズボン穿き替えてる途中だったんで上半身目立たなくなってるだけに余計細さが目立ちます。しかもO脚で脚の形歪んでるし。

 いや自覚が無かった訳じゃないんです。他人からも散々云われてるし、細身のパンツ探すのにいつも苦労してるし。けど心の準備無しにいきなり目にするとやや衝撃的。というか病的。以前「もう少し筋肉付けた方が生きるの楽になると思う」と云われたことがあるのですが、今実感しましたよほんと。飽食ニッポンの病理を表す体型だわ。
 まあ体型に合わせて服揃えちゃったんで、今更あんまり太りたいとも思わないんですけどね。

 とか何とか書いといて実際の僕は身長155cm体重80kgのぷくぷくである可能性もあるんでそこがウェブの怖いところ。オフに出てるのは影武者かも知れませんしね。真相は薮の中。

01-16-2005 (日)

§ おともだち回復キャンペーン

 ということで、一寸遠出して(といっても市内)カラオケ&飲みに行ってきました。冬の雨が降る中を。何故かゴスパンク系衣装で(いや、他に着るもの無かったので。久々の再会であんまり気が抜けた恰好はしたくなかったし)。

 そんな訳で生憎の雨模様そして強風(うちの近所だけか)行き帰りは染み込むような寒さに震え帽子飛ばされたりもしてややへこたれ気味だったのですが、着いてからは可愛い女の子2人侍らせて上機嫌でした。オヤジモード。カラオケで筋少とか歌っても生温かい目で見守ってくれるあなたたちは素敵です。というか金髪に踝丈のロングコートのあからさまに怪しい人物を目にした時点でひかないでいてくれたのも有り難し。
 勢いでメールとか、出してみるもんですね。こうやって復活する縁もある、と。

 ついでに。BPNのロングコート、見た目ごつくて重たい割に全然あったかくないです……。やはりお洒落は戦いなのか。

01-15-2005 (土)

§ 狐狗狸3

 たまの外食以外はほぼスパゲティと炒飯ばっかりです。皿が1つで済むから。後は煙草とミンティアで命を繋ぐ(繋げません)。

 先日古本屋で奥瀬サキ『コックリさんが通る』1〜3巻が揃っているのを見て購入。
 改めて、この人もっと評価されててもいいと思う。最近は原作の仕事が多い様子だけれど、本人の作画も充分レヴェル高いし魅力的だと。まあアクが強いといえば強いのかも知れないけれど、『闇』とか『陰』の描写の迫力はかなりのもの。というか『低俗霊狩り』や『Flowers』の続きはもう出ないのかな。

 接続頁やっと作りました。別に無くてもいいかな、とか思ったりもしたのだけれど、一応。あればあったで悪くはないかな、と。適当に飛んでみるといいかもです。

01-13-2005 (木)

§ 少女の王国

 『マリア様がみてる』を4冊目まで買って読んでいました。1冊目だけは以前に相方の妹に借りて読んだことがあったのですが、後は初。

 これ、レズものだと思っている向きもあるかと思ったりするのですが、実際は恋愛というよりかなり純度の高い『萌え』感情を描いた小説なんじゃないかと。それもキャラ萌えでもシチュエイション萌えでもなくて、作品のヴェクトル自体というか、作中人物の感情が『萌え』であるような。此処で『萌え』の細かい定義に立ち入るのは敢えて避けますが、この作品では女子校という舞台設定で男性キャラクターを極力排除する(数少ない男性も肉親であったり同性愛者であったりと、作品内では『去勢された』状態で登場します)上に、『姉妹(スール)』という制度を導入することで恋愛とも友情とも違う憧れや思慕(この辺が僕の考える『萌え』という感情です)を全面に立てて描くことに成功しているのではないかと(逆に恋愛感情を表面に出すキャラクターはこの『姉妹』制度に何らかの形で反逆乃至拒否の姿勢を見せているように思えるのも面白いところ)。
 実際そういった枠組みを外して筋立てだけを追っていけば、王道の、あまりに王道のラヴコメだったりするんですけれど、しかし『姉妹(スール)』という枠組みによって『恋愛』という枠組みは無化され、より純度の高い憧れや思慕の情を抽出し、『夢と魔法の王国』ならぬ『萌えの王国』を造り上げることができているのではないかと。

 僕はあまり百合には詳しくないのだけれど、上記のようなことがマリみてを他の『百合もの』と一線を画す作品にしている要因なのかなあ、と。
 まあ普通に面白いですしね。シリーズ揃えちゃうかも、いずれ。

01-11-2005 (火)

§ 酩酊くすぶり消費生活

 飲んで朝帰りそのまま頑張って起きて生活リズム立て直そうかとも思いつつ結局モニタ見詰めてるのに耐え切れず昼過ぎ頃には睡魔に敗北して目覚めたら夜。まあ毎度のこととはいえ。

 それにしても。
 やっぱり酔っ払うと駄目です。酔っ払ってなくても僕はいつも駄目ですが。年齢とはいえ、オヤジ指数が上昇してきているような。管巻き過ぎたような。何が駄目ってこれで平気なのかほんとに駄目なのか見極めが全然できてないとこが何よりも駄目。

 ってこんなことばっか書いてるから「最近くすぶってる」と云われたりするんでしょうね。くすぶってるのは標準状態なんですけども。いや楽しかったですよ。っつかね、飲みの誘いとか来るのは嬉しいし。めんどくさくて体力無くてなかなか自分からは動けないので、声かけて貰えるのは嬉しいです。

 『TRIGUN MAXIMUM』の10、11巻購入。
 嗚呼。あああああ。ウルフウッドが……雑誌で知っていたとはいえ、まとめて読むともう。取り敢えず読んでない人は全巻読むがいいです。8巻か9巻からでもいいや。とにかく読んで泣け、と。
 ついでに今更ながらマリみての小説を買っちゃおうかな、などとも考えてたりします。けどあれだけ出てると大変だよな、とも。悩みどころ。

 あーなんだか消費ばっかりですねえ。非生産的消費者と書いて薄いオタクと読む。

01-09-2005 (日)

§ 朦朧と衝動買い

 徹夜したのはまあいいとして気付いたら昼過ぎなのはどういう訳ですか。スタンド攻撃ですか?

 ということで頑張って仕事したので(うそ。夜明け過ぎからは絵描いてました。アップロードまで)ご褒美に横浜に服を買いに。要するに誰からも褒められるようなことをしてない自分への慰めということで。

 最近どうも普段着る機会の無いようなゴスゴス似非パンクみたいな服ばっかり買って普段着が不足気味だったので補充を図っていたはずがバーゲンに負けて今まで以上に似非ゴシックパンキッシュなアイテムを揃えて帰ってきましたとさ。ライヴ以外にいつ着るんだろう。いや着ますけどね買ったからには。今から擦れ違う人々の冷たい視線を想像するだけでマゾヒスティックな快楽に震えるぞハート迸るほどヒート刻め生命のビートってな感じでどきどきです。そしてジョジョうろ覚えでごめんなさい。ツェペリさんに殴られてきます。メメタァ。

01-06-2005 (木)

§ ろっくんろーる

 有線をかけっぱなしにしてだらだらしていると甘ったるい歌謡曲みたいなのばっかりで(時々びっくりするようなのかかるけど。クレージーキャッツとか『侍ジャイアンツ』とか。誰がリクエストしてるんだ)、一寸辟易していたらガツガツっとディストーションかかったギターのイントロで。
 お、なんかかっこいいな、と思って聴いてみたら。

 「ろしあん!(じゃっじゃっ)るーれぇっと!(じゃっじゃっ)」

 ………はあ、そうですか。布袋ですか。

 いや、今のご時世にロックってね、ぶっちゃけた話ダサいと思うんですよ。特に古典的と云うかいかにもなロックってやっぱかっこいいもんじゃないよなー、とか。いや好きなんですけどねロック。
 けどね、今思った。ダサいのは僕の感覚か?そうなのか?僕ダメなのか?
 はい、布袋ファン敵に回したまま特に落ちも無く終わりですよ。

 あ、イラストも更新しました。背景手抜きを縮小で誤摩化した感じ。

01-03-2005 (月)

§ chaotic

 年末年始イヴェント一段落、というところ。眠りに落ちる前に、混乱した頭の中。

 言葉が頭の中通り過ぎていく。記憶が頭の中通り過ぎて。思い出せない。遠く。
 空の底で見上げてる。屋根の向こう。つめたいつめたい。
 睡りの向こうに届かないよ、いつも。大事なものがわからないよ。信じていても、約束しても、僕はいつも忘れてしまうから。うれしいよ、かなしいよ、いつも。全部ゴミクズだね。大好き大好き大好き。どうしたら僕は綺麗になれるの?
 おなかの中に詰まってぐるぐると回ってる。それで僕はときどき一寸おかしくなったりするんです。スペースデブリの気分はこんな感じ。直撃を待ってる。アルコホルなんて無くてもこんなに酩酊状態。

 正気ですよ。今までと同程度にはね。明日も、たぶん。

§ いらすとさいと

 更新しましたよ。昔描いたポストカード。見たい方は見るといいです。こちら

01-01-2005 (土)

§ 気分。

 新年気分とかはあんまり無いのですけれど、なんだか目出度いような(頭が?)気分。
 年毎にしがらみは増えてくけど、それ以上に自由でいられることに気付いてきたというか。

 僕は毎日変わっていきます。
 もっと身勝手にも、冷酷にも、優しくも楽しくもなれる。かなしみが消えないままでも、笑うことだってできるし、泣いたりもできる。
 この先きっと何度も落ち込んだり思い悩んだり悲しんだりへこんだり弱ったり困ったりするだろうと知っていて、それでもたぶん大丈夫だと云える。

 だから新年祝っちゃったりもしますよ。
 おめでとう。
 いつでもさいわいが、ありますように。