×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

02-25-2005 (金)

§ ラ・マンチャの男

 ドン・キホーテの『ドン』が敬称の一種であることに改めて気付いて。そうか、彼の名前は『キホーテ』であったのか、と。だからどうしたということも無いのだけれど、キホーテ。キホーテかあ……なんか最初は風車に突撃する男にしてはどうにも気の抜けた名前に思えたのが繰り返してみるにつれていい名前のような気も。キホーテ。一寸いい響きかも、なんて。少なくともドン小西なんかよりはステキっぽい響き。
 という訳で今後風車に突進する気の触れた老人に関してはキホーテ推奨。というか『ドンキ』という略称は認めないことに決定されました。某量販店に関してはまあどうでもいいや。

 まあそんな感じで更に考えるとラ・マンチャの『ラ』も冠詞みたいなもんなので、『マンチャ』ですか。それはなんかなんだかなんとなくやです。マンチャは非推奨。

 『平面いぬ。』読了。普通に面白いです。『石ノ目』と『BLUE』が好き。『はじめ』は以前漫画版(小畑健作画だったと思う)を読んでたんですが、結構印象違う感じ。小説のがいいかな。しかし『BLUE』とか普通に考えたらものすごく救いの無い話なのにこう一寸切ない気分でいい感じに読めちゃうのは何なんでしょう。結構非道い話だよなあ。

 マリみて話。ジャンボとドリルではなんだかドリルのが圧倒的人気の様子なのだけれど、僕は(どっちが妹になるかは別の話で)ジャンボ推奨派です。別にドリル嫌いという訳ではなくて、だって可南子は背高いし足速いし(そんな理由かよ)。

 画像サイト更新しましたよ。髑髏です髑髏。骸骨がいこつガイコッツー。骨描いてるとシアワセです。お花も添えてキュートな仕上がりです。表紙経由すると画像サイトあるんで、こっちブックマークしてる方(と偶々此処来ちゃった方)もたまにはよろしう(でもリンクは張らない不親切設計)。

02-22-2005 (火)

§ バルバルバル。

 寝ましたよ。眠って眠って眠り過ごしましたよ土曜日の夜から。だって休みだし。そうか出勤があると休みの楽しみがあるんですね。寝るだけだけど。だけだけだけど。だけだけだけだけだけせいいぇー。そんな休みの楽しみを覚えたのでまたこれを忘れるまで休み続けたい今日この頃。

 今日は来訪者。珈琲無限地獄→キャベツ無限地獄→鳥肌無限地獄→ロールペーパーの芯無限地獄という地獄巡り。樹海か万魔殿かはたまたラビリントスかという我が家へようこそこんばんはくっちゃべってはいさようならごきげんよう。ということでマリみてですが、『レディ、GO!』と『バラエティギフト』読了。谷崎と津原泰水はどうしたのかと問われれば途中ですよと答えますが、っつーかどっちも神経使うからなかなか進まないのです。お姉さま私はいけない子ですか?とか何とか錯乱したついでに乙一『平面いぬ。』も読み始めてみたりして。まあ気分としては目を合わせると石化する背の高い女の子がお姉さまから貰ったお菓子を食べてるところを神経症の男がうっかり車で撥ねてその屍体に刺青彫って写真に撮ってる感じ。写真でも目を合わせると石化しますのでご注意。

 んー……やっぱ意識して壊れた文章書こうとしてもやっぱりいまいち感は拭えず第七官界は遥か。もっと追い詰まらないと駄目ですかね。北風はバイキングを作るか?でも太陽に負けちゃいますけどね。……あ、昼寝したいな(現在深夜)。

02-19-2005 (土)

§ ファンタス痴呆。

 相変わらず『ポ』が気になって眠れません。いやすごい勢いで寝てますけど。ああ寝てますよ寝てますとも。今日もお仕事寝過ごしましたよ悪いかコラ。いや悪いですねそれは。すいませんすいませんもうしませんたぶんきっと頑張ります頑張ってみます頑張ってみてもまたしちゃいそうですけど。それにしても眠いないくら眠っても眠い眠い眠い。

 玉葱とバジリコを切らしていたので人参ピーマンキャベツで適当にスパゲティ炒めてみたら果たしていまいちでした。まあいいや腹に入れば。野菜摂取野菜摂取。

 睡眠オーヴァドーズで中枢神経真っぷたつの愛あーはー。過眠カミングで朦朧とした意識は錯乱の輝き。蝋燭消える直前のような。視床下部に振り子吊るして催眠。ミンティアドライハードのカフェインも気休め程度。「お客様、ご注文のイカレポンチお待たせ致しましたー」いや間に合ってますから。

 墜落。

02-17-2005 (木)

§ ちょこれいと。

 食べてます。自分で買ったやつを。

 ていうかね、甘い物無いと駄目です。動けない原因の1つに低血糖というのもあるっぽい様子かも知れないような気がしたりしなかったり。まあふらふらしながら砂糖舐めてるよりは多少なりとも文化的なんじゃないかと。一寸は文明人らしい生活をしないとね。

 しかし。
 数年前の日記ログ読み返してみたらなんか今のより面白いんですけど。言葉の切れ味というかね、寧ろキレてる。いろんな意味で。読む人間のことなんざ微塵も考えちゃいねえ。いや考えてはいたんでしょうけども。なんかもう置き去りでいいやぐらいの感覚で。一寸だけ猛省しました(形容矛盾)。やっぱアレだ、どうせ面白いネタの持ち合わせなんてさしてある訳じゃなし、媚びた文章書いてみんなたちに受け容れられようとか下心出してる場合じゃないです。というか現時点でもどんだけ付いてきてんだか判りませんけどね。まあとにかく。そうだ初心を思い出せ。原点回帰。回帰といえば胎内回帰といえばTVのノイズは胎内の音に近いから赤ちゃん安心。あんなザーザーいってるのに何安心してんだかまったく赤ん坊ってのは判りません。ヒーリングミュージック?ああだからスマパンで安心するのか僕はって要するに赤さんですかオレは。アカではあるけどさ。じゃなくて。自分にとって面白いもん書かないでどうする。渾沌の目醒めを我に世界に。天を仰ぎ笑え。7つ穴空けると死んじゃうよ。こんふゅーじょんいずまいえぴたふ。いやまあとにかく。
 無駄に陣地広げて囲い込もうとしてももしょうがないんで、もっとこう機動性重視というか、飛ばしていっちゃおうかなーなんて、決意?ってゆーかー、まあそんな感じ?みたいなー。

 明日には忘れます。
 っていうか「ふぁーんーたすーてぃぽー」ってのが耳から離れずに困ってます。「ポ」って何なんだよまったくもう。

02-14-2005 (月)

§ 起きられない。

 どうにかQWERTY配列にもそこそこ慣れて以前とさして変わらぬ速さで打てるようになった様子。まだミスタイプは多いけれどそれは昔から。

 それよりも何よりもいっそ笑える程に起きられません。目は覚めても身体が動かない。起き上がることができない。そのままいつかまた浅い眠りに落ちて気が付くと数時間。で、まだ身体は動かないで起き上がれずそのまま以下略。を何度か繰り返して発火能力者に襲われ燃やされそうになりながら反撃したところで夕方。母からの電話。買い物の荷物持ちを仰せつかり起床。シャワー。横浜で買い物。そのまま昼食だか夕食だか(時刻としては寧ろ夜食に近いぐらいだけれど)。帰りに駅近く閉店間際のスーパーに駆け込み切らしていたシャンプーと食材とその他とても人には云えないような品々を購入。というのは嘘で、何処から何処までが嘘でしょう?

 これだけ寝てても読書はする(夜眠れなかったりするので)。ということでマリみては『涼風さつさつ』まで。可南子ちゃん登場。身長179cm長髪男嫌いの夢見る乙女というのはかなりツボです全てに於いて。これで祐巳のことさえ苛めないでくれれば。まあ今後が楽しみということで。
 取り敢えずこれでまたマリみて一休み。家では津原泰水『綺譚集』、外出用には文庫で谷崎潤一郎『刺青』どっちも勿体無いのでゆっくり読みます。っつかこの2冊じゃどっちも濃くて逃げ場無いじゃん。マリみての続き買うか?まあきつかったらPEACH-PIT『Rozen Maiden』でも読んで和むことにします。そういえば『DEATH NOTE』5巻も買ったんですが、ライト君良い子期間の話なのでどうもいまいち。……しっかし何読んでても「ダメな奴はダメー!」ってな感じですな。まあいいです。ダメの花道を目指します。

 昨日イラスト新作上げたんでそちらも、よろしければ。忙しくなる前に大きいの1枚仕上がってよかった。これから少し更新頻度落ちる可能性あるので。

02-12-2005 (土)

§ 眠い怠い腹減った。

 体調が悪い。のは恐らく薬の所為。だと判ってはいても止めるとまたいつ発作が出るか判らないし癲癇発作で突然死の可能性を考えながら生きてくのも面倒だしなんだかんだまだ人生に未練があり過ぎるので当面は我慢といったところ。

 佐藤亜紀『天使』ひとまず読了。純然たるエンターテインメントでありながら平然と読者に教養と集中と忍耐を要求してくるなかなかすごい小説ですが、それに見合う面白さは充分に。酷薄なまでの優雅さ、極まって無骨にすら見える程の洗練、禁欲故の悦楽を見せる文体。まさに斜陽のウィーンの如き絢爛たる世界。
 取り敢えず最初は『バルタザールの遍歴』辺りがおすすめですが、読んでみて損は無いかと思いますよ。

 そして今日のマリみて日記。
 祐巳と祥子はなんだかちはやと影艶に似てるような気がしてなりません。そうすると瞳子ちゃん辺りがさやかか。黄薔薇があやと宮城で……と、妄想が止まる処を知りません。っていうか意外に『アーシアン』でキャスティング、いけるかも(そうか?)白薔薇は……うーん、多紀と美幸……無理あるかなあ(他のもな)。
 やっぱり脳内に腐女子が棲み着いてるんでしょうかね。

02-09-2005 (水)

§ しゃかいふっきくんれんちゅう。

 PC使い出していい加減長いのにWindowsは殆ど使わず興味の向くものしか勉強しないのでHTMLは手打ちでそこそこ書けたりベジェ曲線はどうにか描けてもエクセルだのワードだのの知識は初心者レヴェル、アルゴリズムは何となく理解しても実際のプログラミングはからっきし。そんなわたくしもそろそろ年貢の納め時と申しますか、いろいろひきこもり生活ももう限界が近付いてきてるといいますか、まあ要するに少しは外出ろや、っつーことで精神科の方でですね、所謂アレだ、そういう人たちの作業所なんつーとこを紹介された訳です。PC関連のオシゴト訓練みたいなの。

 で、まあ本格的に外でお仕事探す前のリハビリというか、慣らし運転というかね、要するに舐めてかかってた訳ですが、一寸大変なことに気付きました。

 オレQWERTY配列でキー打てないじゃん。

 や、僕随分前から家ではキーボードをDVORAK配列にしてて。家だけで作業する分には何等不便は無いし、すっかりその癖が染み着いちゃってるんですが、世間一般のキーボードってのはQWERTY配列なんですよね。全然頭に無かったけど、そうすると作業所でキー打つのにあたふたして「何だよこいつパソコンできるとか云っててタッチタイピングもできねえじゃんププ」みたいなことにならないとも限らない。それは一寸やだなあ、と。

 そんなこんなで急遽QWERTYの感覚を取り戻す為、家のキーボードの設定をQWERTYに戻して現在この日記もQWERTY配列で打ち込んでる訳です。が……あーもう打ち難いなコノヤロウ。
 まあ勿論慣れの問題ってのも大きいんですが(実際今日1日でだいぶ感覚戻ったし)、けどね、やっぱDVORAKのが打ち易い、というか手が疲れない、気がします。母音が中段に集中してるしね。DVORAK配列について詳しくはこちらなど。せめてもう少し認知度上がるといいんだけどなあ。
 と、詰まるところ如何に僕がデファクトスタンダードというものに馴染めずにいるか、というお話でした(そうなのか?)。

 マリみては『真夏の一ページ』読了して今の読書は佐藤亜紀『天使』。これものすごく格好良いです。感想等は次回気が向いたら。

02-07-2005 (月)

§ ばたりその2

 友人の家でたこ焼き大会。そしてライヴ。そして打ち上げ。そして力を使い果たしPCの前で就寝。どうにかこうにか起き出して布団で寝直して現在に至ります。

 まずたこ焼き大会。単にたこ焼き器を使う機会が無かったから、ということで開催されたひたすらたこ焼き焼いて食って酒飲むだけのイヴェントです。みんな僕のこと「経験者」とか云いますが僕は某ヨーカドーのフードコートでバイトしてたことあるだけだから。しかも10年以上前。丸いたこ焼きじゃなかったから。ということで無茶云わないで下さい。テキ屋じゃないから。でもなんだかんだみんなでくるくる回してるといい感じに丸くなってきたりして。普通に焼いてるだけなんだけど妙に面白くて。けど禿げるって云わないで下さい。デコ広いのは昔からです。それから「たっきゅん☆」って呼ぶの禁止。

 たこ焼きと鉄板焼きで適当にお腹が落ち着いたとこでサクっと新宿へ。SOUTHDELTAというバンドの10周年企画オールナイト。目当てはGothic Logicだったのだけれど全体的に粒揃いで今回はかなり当たり。けど誤算だったのは割と渋めのバンドが多くてお客さんもやや年齢層高く、というか落ち着いてて、厚底に血飛沫タイに鎖とかじゃらじゃらさせてたのは僕1人でぽつーん。いやいいんですけどね。目立ってなんぼですから(客なのに)。ついでに今回お気に入りは『どや』エレアコとフレットレスベースの二人組。というと関西の月下美人思い出したりもしますが、似てるけど一寸違う感じ。こっちのが男らしい、かな、とか。

 6時まで会場で打ち上がってから更にsallyさんの「もうちょっと飲みたいよねー」と云うのに「そうですねー」なんて云ってたりして、メイク落とさないままのGotic Logicメンバーにくっついてタクシーで中野の方へ。打ち上げの続き&朝ご飯という感じで結局8時過ぎまで。帰ってきたら昼近く、masako嬢の掲示板に軽く報告の書き込みしたとこで力尽きました。一緒に小田急乗ったWillem(ものすごく眠そうだった)は無事帰れたんでしょうか。 Willem, did'nt you ride past? Got home safely?

 スタンド攻撃のように日曜日は吹っ飛ばされましたがそれはそれで楽しかったのでよし。また収入があったら行きますよ。
 因みに行き帰りの電車で『子羊たちの休暇』読了。やっぱ祐巳と祥子さまメインの話は楽しいなあ、などと。相変わらずマリみてハマってますよ。

02-05-2005 (土)

§ ばたり。

 先日病院に行って「最近は割と調子いいです」みたいなこと云って帰ってきたら次の日寝込みました。なんて素晴らしいタイミング。僕の身体ってば素敵すぎです。チクショウ。

 寝込みつつも『パラソルをさして』は読了。なんだかんだ紅薔薇も丸く収まって何よりです。というか祥子さまの「あなたが好きなの」にはくらっときました。
 で、今は牧野修『呪禁捜査官』なのですが。……なんかなー。面白いのは確かなのだけれど、僕が牧野修に求めてるのってこういうのじゃない気が。不正な呪術を取り締まる呪禁官とか魔術産業とか対抗する科学結社とかオカルトシステム統一理論とか不死者(ノスフェラトゥ)とか、好みのガジェットは散りばめられてるんですが、基本の呪禁官訓練生たちの青春ドラマがね、どうもハリーポッターみたいというか。なんとなくそこで薄味になっちゃってるような。もっとぐちゃぐちゃどろどろの悪意の沼みたいなのが読みたかったなー、と。

 そんなこんなでうだうだと過ごした数日、雑文のネタなど考えていて。
 『病気と自分』というか、神経症患者としての自分とウェブ日記の関係みたいなものを適当に書いてみようと思ったところがどうにも興が乗らず結果書き上がったのはひきこもりホラーもどき。まあ久々なんで雑文集に追加しました。よろしければ。感想なども頂けると嬉しいです。

 さて、明日はちゃんと遊びに行く体力があればいいのだけど。

02-02-2005 (水)

§ 逃げると噂の

 奴がやってきましたね。2月。逃げる逃げると云われているだけあって気付けばもう1日過ぎて2日ですよ。まったく油断してるとこれだから。
 そんなこんなで近況。

 『オペラ座の怪人』観てきました。ミュージカルだからってのもあるでしょうが豪華絢爛派手な仕掛けに綾なす衣装で140分を長く感じさせない演出は流石。ただ感動したかといえばまた別の話で。いまいち感情移入できなかったのはミュージカルに慣れてないから?最後の場面は結構ぐっとくるものがありましたけどね。

 ずっと以前に貰ったビール券を発掘して換金したら意外な収入になったので、ライヴへ。今回はメトロオンゲンというバンド。昔1度観たきりで今回2回目ですが、このバンドはいいです。イヴェントで6バンドぐらい出てて3番目ぐらいだったんですが、結局このバンドが一番好みでした。初期dipっぽいというか、一寸昔に流行ったライドとかマイブラとか轟音浮遊系ギターポップというような(今適当に考えた)。CDもなかなかよろし。

 マリみて日記。『レイニーブルー』まで。というかこの終わり方はどういうことですか。黄薔薇はどうせ甘々で鉄板だし白薔薇もなんだかんだで固いのになんで紅薔薇だけこうなりますか。まあ祐巳がメインだからこそ、ってことにしておきますか。ということで次の読書は自動的に『パラソルをさして』に決定されました。まあ『綺譚集』はあんまりすぐに読むのが勿体無い気がするし、まあいいか。
 それにしてもこのペースだと冗談でなく次の最新巻が出る頃には追い付きそうな勢いです。

 ところで最近気が向いた時に腕立て伏せとか腹筋とかやってたりします。別に体力作りとかではなくて体型維持の為に。要するに30過ぎてもレディースの細身パンツとかゴス服とか着る気満々ということです。取り敢えず手持ちのだけでも春先までは回せるしね。
 大人になれないまま開き直りばかり増えているようです。