×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

05-27-2005 (金)

§ 幻想の正常人間

 HDが飛んで修復作業に勤しんだり、その後もなんだか気が乗らなかったりして放置しておりました。どうもこうして文章に起こしてサイトに上げる意味(意義、ではなく)を見失ってる感じ。軽く鬱入ってきてるからかも。凡そすべての物事に対してやる気喪失気味。

 そんなだるだる状態で偶々目にした頁、『なぜエロゲーオタクは嫌われるか』。同サイトのゲストブックに於いて散々叩かれているので今更僕が叩くべきところも残されてはいないようにも見えるが、要するに「エロゲオタってキモイ。みんなそう思ってるよ」というそれだけの文章である。で、まあ僕も確かにエロゲオタに対して好意的な感情というのはあんまり持っていない訳だが、その所為でこの文章の陥穽に引っ掛かりかけた。
 陥穽とは要するに、「みんなそう思ってる(だから叩かれても仕方ない)」という部分である。単に「エロゲオタキモイ」というだけなら「ああそうね、確かにね」と頷いてしまうし、また冒頭おまけのようにエロゲオタバッシングを否定するような文章を(半ば無理矢理)くっつけてあるのでつい騙されてしまいかけた訳である。が、ここで僕が軽くスルーしそうになって慌てた箇所を引用してみる(強調は引用者)。

 オタク達は「確かに小学生に性的なイタズラをする同人誌を読んだり、女の子 に首輪をつけて監禁してイジメるゲームをする。しかしそれは空想の中だから するのであって、現実との区別はちゃんとついている」と言う。それはその通りだろう。しかし、人々が懸念しているのは、それが実行されることではない。そんな異常なことを空想することを懸念しているのだ。女の子に首輪をつけて 「ご主人様」と呼ばせるとうれしく感じる、その感情が良くないと言っているのだ

 筆者iwatam氏はこのコラムの中で度々『こころ』や『人間性』について言及し、エロゲオタを『悪』と断じる。要するに「お前らはこんな危ない考えを持ってるんだからそれだけで叩かれて然るべきだ」ってとこか。
 ……そりゃあなたも叩かれて然るべきでしょう。だってそれファシズムじゃん?百歩譲っても現状のオタク叩きに対する追認に過ぎないし。
 iwatam氏は更に間違いを犯す。定義も曖昧なまま『正常な人間』なるものを引き合いに出して自らの論を補強・正当化しようとするのだ。以上のような意見もiwatam氏個人のものとして書かれたならばこれほどまでに掲示板が荒れることも無かっただろうに、「一般の人はみんなそう思ってる」という言説で無理矢理自分個人の意見に普遍性を与えようとしているのだ。少なくとも僕はこういった言説を醜悪だと感じるし、このやり方に与することはできない。先生、『一般の人』って誰ですか?ちゃんと定義をはっきりして下さいよ。

 ……と、結局僕もiwatam氏批判にこれだけ文章を連ねてしまったけれど、今回の眼目は「僕も一瞬納得しかけた」というところにある。僕の中にも「エロゲオタってキモイかも」という心情があったから、其処を巧く刺激されると間違った議論にもうっかり納得してしまったりし兼ねないのだ。まあ単に頭が弱いとも云うのだけれども。
 そういった意味で、自戒を込めて、今回は一寸真面目に。

05-14-2005 (土)

§ 民明書房ごっこ

 英文メェルを書くのに和英辞典を引いていたら『とくとう』という項目を見付けて。『禿頭』なのか?こんな大きくもない辞書にそんな項目載せるのか?と其処調べてみたら『特等』でした。まあそりゃそうですね。普通『禿頭』なんて態々載せないよな。でも『とくとう」という読みでまずハゲが浮かんでしまう自分は一寸どうなんだろ。無意識の恐怖が表れてたり?うむう。
 ……禿げたらどうしようかなあ。やっぱり額に『大往生』とか書いて学帽被った男とコンビ組むしか無いですかね。「あ、あれは背急利帝泡褸(せきゅうりてい・ほうる)……!!」「なにーっ!? 知っているのか雷電?!」「うむ……これを極めし者は1人で数万人の個人情報を操れるという……撒玖楼疎符徒(まいくろう・そふと)の中でも最終奥義とされているはず……こんなところでその使い手に出会おうとは………」

 iPodの類にはクロスフェード機能が付いてないということが判明してとてもがっくり。というか大抵のMP3プレイヤーには付いてないみたいですが。アルバム単位で聴いてると時々曲間が一瞬途切れるの気になるんだよなー。これから購入検討してる方にはご注意です。アップデートでクロスフェード再生できるようにならないかな。
 「なっ……この動きは黒鬆歩影動(くろすふえいど)……!! 愛血揺雲厨(あいちゆうんず)で使える者がいるとは知っていたが、よもや愛歩津奴(あいぽつど)でこの技を目にするとは……!!」

 そんな夢見がちな日々。

05-10-2005 (火)

§ アベルカイン

 黄金週間も終わった様子で(他人事のように)。皆様平常営業ですかそうですか。いや僕も平常営業なんですけどね。まあ皆様頑張って税金払って下さいねー(俺を養う為に)。

 ……あああ仕事したくないよう。

 ああもう何だろこの気分の盛り下がりっぷりは。殆ど精神汚染とも云える程の精神的疲弊っぷりは。断続的にやってくる心身症のような不快感は。久々(?)にメンヘル日記系になっちゃう文章は。髪の毛も生え際が黒くなってきてるしさ。「知っているか……その黒は、疲弊の黒だ」ああもうナイブズ様融合でも何でもしちゃって下さいよ。ってことでいつもながら元ネタ判らない方は置いてけぼりの勢いで今日もいきますよ。

 えっと、『WITH TEETH』何度か聴いてみて気付いたんですが、今回は割と身体が動く曲というか、初期のエレクトロニックボディミュージック回帰なのかな、と。前回のリミックス盤で『Starf**kers Inc.』が3ヴァージョンも入ってたし、こういう方向性は前から考えてたのかも。あんま内省的な大作じゃなくて取り敢えず身体にくる感じの。という訳で外に持ち出して聴くには適してるかもです。iPod miniで正解。家で気合入れて聴くにはやっぱり『THE FRAGILE』のが上だとは思いますが
 でもひきこもりだからそんなに外に持ち出して聴く機会とか無いんですよ。うう。正解じゃないじゃん。

 時々夜中に買い物に行く時犬の散歩をしてるご近所さんに出会ったり。で、犬に遊んで貰ったりします。昼間に買い物に行く時には時折出会う猫に遊んで貰ったりします。犬はだいたいすごい勢いで駆け寄ってきたりするんですが、猫は気が向かないと構ってくれません。だいたい常に警戒解かないでいるのは猫の方だし。猫見たり犬見たりで一寸回復したりしてます。自分では飼うつもり無いけど動物の類は割と好き。他所の家の子供みたいなもんですかね。

 また上手く落ちまで持ってけないままだらっとお終いですよ。

05-05-2005 (木)

§ 十三階段から転落

 この月光、生来目が見えぬ!(挨拶)
 ということで、なかなかいい感じに追い詰まってますよ。黄金週間?要するにひきこもり強化キャンペーンですよね?ね?……いや、いいんです。先月中にしっかり絵描いてなかった自分が悪いんです。ってかどうにもこうにも気が乗らなくてそっちのがやばいです。だから鬱は1度落ちるとまた上がるまで大変なんだってば(誰にキレてるのか)。ああほんとアッパー系が欲しいですよもう。マイナァトランキライザなんて効いてんのかどうかも判りゃしない。頭が重い。眠ってるか眠くて仕方ないかどっちかですからね。一寸外歩けばすぐ足臭くなるしさ。もう年老いてんですよチクショウ。必死に若作りしてるけど。加齢臭ってやつ?うわあ自分で書いて切なくなってきましたよ。切ないねえまったく(以下愚痴がひたすら続くも省略)

 (気を取り直して)宝籤とかでさ、「夢を買う」とか云うじゃないですか。それ嘘だろ、と思う訳ですよ。だって当たるのは夢じゃなくて金じゃん。なんで素直に「金が欲しい」って云わないかな、と。それともあれですか、当たる確率なんて限りなく低いの判っててそれでも期待しながら待ってるその時間が『夢』とやらですか。まあそれなら別に批判する筋合いでもないですけど。人の夢と書いて儚いと読みますからね。けどさ、けど僕はそんな夢よりは金が欲しいですよ。ええ、欲しいですとも。夢だけなら自前でどうにかするからさ、金の方をどうにかして下さい誰か。ああ早く来ないかな共産主義社会。じゃなかったら国家予算かなんかにシダタクマ保護費用とか計上してくれないかな。
 (気は取り直せなかったらしい)

 はい、じゃあ現場復帰致しますよ。

05-03-2005 (火)

§ 立て直し

 いやもう4月下旬ぐらいからへろへろだったので黄金週間を機にどうにか立て直しを図りたいところ。1度体調崩して倒れると精神的にも落ち込んだりするのでその辺もう一寸強靭に、というか立ち直り早くなりたいものです。

 でも最近は物欲を少しだけ満たしてみたりしたので多少元気になりまして。
 ………iPod Mini買っちゃいました。うへへへへへー(気持ち悪いな)。4GBだけど普通に使う分には充分すぎる容量でしょう。これでお出掛けも楽しくなるねっ♪(だから気持ち悪いって) まあどうせ暗い曲ばっかり入れるんだけど。NINとか。

 そのNINの新譜『WITH TEETH』ですが、前回の『THE FRAGILE』がすごく綺麗な大作だったので、一聴して比較しちゃうと「あれ、ちょっと普通?」というか。いまいちガッツリ来ない感じです、まだ。これから聴き込めばまた印象も変わってくるかも知れませんが。CDは他にBUCK-TICKの『十三階は月光』も買いましたが(これは母が)、こっちはすごいですよ。ゴスっぷりが。レイトショウでB級ホラー映画3本立てぐらいのコテコテ加減です。びっくり。いいかげんメジャーで経歴長いバンドとは思えません。何考えてんだこの人たち。

 そんなこんなで一寸元気も出てきたところで(クラブ遊びもしてるしな)やるべきことは山積中。如何せん此処2週間ばかりずっとぐったりしてたので。はい頑張りますよ。頑張らないとね。頑張り……たくないけど(結局駄目らしい)。