×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11-28-2005 (月)

§ ユダヤ離散

 『ディアスポラ』が面白すぎるので更新どころではありません。と書く自己矛盾。

 アクセス解析で覚悟氏のとこから来てる人が相変わらずそこそこいるのを見ると一寸げんなりする、というか、何て云ったらいいのか……あれだ、「見に来てもきっと求めるものは無いから」という申し訳ないような気持ちもあり。でもまあいいや。僕が興味を持つのは僕自身の救済なり安寧なり気晴らしなり既得権益の保護なり、そういったものであって、他人がどうこうとかはおまけですから。
 端的に云うならば「あなたの役に立とうと思って書いてはいない」と。いちいちこんな宣言するのもまた情けない話ですけど。

 それでもこの下らない世界と屑みたいな自分を本気では憎めないし否定できない。返り血に染まった手から無理に目を逸らしても、罪の無いような振りして今日もへらへら笑いますよ。

11-25-2005 (金)

§ 眠らない身体を

 大袈裟に云うのならばきっとそういう感じ?

 ネタはある。結構あるんです。日記書いてトラックバック飛ばして余処のコメント欄に書き込みまでするぐらい、脳内にはいろいろあります。
 けどね、まず今は体力と、そして何より思ったことを簡潔にまとめる文章能力が無いですよ。

 で、だらだらしてるうちにネタの鮮度が落ちてったりする訳ですけれども。まあいいか。所詮半周遅れの人生ですからね。

 取り敢えず水銀燈復活とめぐ登場は嬉しいです。作画はもうしょうがないのかなあ。キャラ造形その他で原作との比較は最早野暮でしか無いと思うのでやめます。脚本で「これは入れとかなきゃ」って気持ちは非常によく伝わってくるし(ほんとはそんな部分が伝わっちゃうのはどうかとも思うけれど)。でもめぐと水銀燈が契約しちゃったというのは面白いかも。めぐを気遣っちゃって本気出せない水銀燈、なんていう状況も作れる訳で。で、薔薇スィー(違います)はまだいまいちわかんないですな。このシリーズのラスボス的存在ではあるんだろうけど。っつか『お父様』登場はアリなのか?現状から『ローザミスティカ奪い合い』に引っ張れるのか疑問なんですが、今回の銀復活に『お父様』が関わってるとすると、今後の『お父様降臨』への伏線になるんですかね?

 あと『バキ』終了で来週からは『範馬刃牙』連載開始だそうで。次の題名が何になるかずっと気になってたんですが、これは直球過ぎて全然浮かばなかった。っつーか此処で区切る必要は何処にあるんだろう、なんてのは板垣恵介の読者としては今更愚問ですかそうですね。

 ……なんだ結構な分量書いてるじゃん。これ書く分でマジネタ1つぐらい入れときゃよかったよ。

11-24-2005 (木)

§ いつもみたいにどうでもいい話

 例えば前髪の色がもう落ちてきてる件について、とか、薬の効きが良くなっても相変わらず眠いこととか、寒くなってきて着るものに困っている話とか。煙草は欲しくなくても『代わりの何か』が欲しくて堪らない件とか。

 例えば、1人でカラオケに行って泣いたりした話。

 筋肉少女帯というバンドが昔あって、いや別に無くなってはいないのか名目上は、でもまあ今は実質活動停止で解散状態なんですが、活動後期に『キラキラと輝くもの』というアルバムを出してて、その中に『機械』という曲があって。シングルカットはされなかったけれど、一部のファンの中でかなり評価が高い(んじゃないかと思われる)謂わば隠れた名曲というような。
 でね、『笑いのツボ』とか『泣きのツボ』というような云い方があると思うんですが、この曲は僕の『泣きのツボ』にかなりピンポイント直撃徹甲弾貫通型な感じなんですよ。そもそもが『泣き』度高い曲なんだけど、それだけじゃなくて個人的に以前悲しい状況に置かれていた時にこの曲を聴いて泣きながら1週間ぐらい過ごした(言葉通り。比喩とか一切抜きで)という経験もあって、今は聴くだけじゃ泣かないけど、僕の心理的『泣きトリガー』に近い部分にある曲なんですね。
 その曲がね、最近カラオケに入ったという情報を某みくし(*1)で小耳に挟み。んでまさか今更泣くとは思わないから、そろそろ忘年会も近いしなんかネタでも仕込まなきゃいかんかな、ということでこっそり1人カラオケに行ったりしちゃった訳ですよ。

 もうね、最近『おひとりさま』は慣れてますから、というかなんかいろんな意味で周りの冷たい視線とか全然気にしなくなりますね。気にしてたら外出できない容貌(服装その他含めて)ですから。で、カラオケ行って確認するとちゃんと入ってるのね。入ってたらやっぱり歌いたくなるじゃないですか、思い入れは人一倍な訳ですし、なんつーか、せっかくだからというか。

 入れました。前奏始まり、で、歌の部分で。

 いきなり涙ボロボロ。

 びっくりしましたよ。1人でカラオケ入っていきなり泣き出す30男。自分に自分でドン引きですよ。1人でよかったと心底思いました。

 ……やっぱまだ駄目みたいですよ。もう忘れたと思ってたんですけど。ただ、泣けるから感情が残ってる、とは云い切れないってのはありますけど。でも、表層意識と無関係に涙流しちゃうだけの『何か』はまだ僕の中に残ってるんですね。すごく利己的な理由だとは思うけれど、それでもね。

 やっぱりというか、かなり痛い話になっちゃったなあ。やれやれ。

§ サーヴァ転送量制限解除

 これで「あんまりアクセス増えて追い出されちゃったりしたら困るなあ」という(ほぼ杞憂に等しい)心配をしなくて済むようになった訳です。荒らしが来ても大丈夫です。……サーヴァはね。トラックバックも送り放題さ。

 ただし、僕の処理能力や性格病状その他は特段改善されてないので、あんまり荒らさないで下さいね。おねがいプリーズ。

*1: SNS=盛んに馴れ合いシステム

11-21-2005 (月)

§ はてな村事件

 はてなってSNSじゃん、というのを以前一言ぐらい云ったような気がするのですが、はてなの中の人は僕の想像の斜め上を行ってくれたようで。『はてなブックマーク』などというサーヴィスを始めてみたらなんだか一寸面倒なことになってるらしいですよ。具体的には『ARTIFACT@ハテナ系』の『はてブコメントの暴力性』というエントリに書かれています。要するに或るブログが『はてなブックマーク』の対象になり、「しねばいいのに」というコメントが付けられ(この『コメントが付けられる』というのが『はてなブックマーク(通称『はてブ』)』の特徴らしいです)、それとほぼ同時に(この辺の時系列について、はっきりとしたことは不明)当該ブログが閉鎖された、と。
 実際、真実は闇の中な訳ですが、今はてな村の人たちは「ちょっと『はてブ』のコメントってやばいんじゃね?」みたいなことを論じ合ったり合わなかったりしてる様子。

 という訳で今回僕が興味を持ったのは『動物発電所』のこのエントリ。ここからのリンクでこの騒ぎの概要はほぼ掴めるんじゃないか、というのもありますが、問題意識がたぶん僕が見た中で最も的確かつキャッチーなんじゃないかと思ったので。以下ポインツを引用。

これははてなブックマークと言うシステム自体もその中で醸成されている「空気」も理解している、要するに「はてな」というコミュニティの中にいるブックマーカーと、はてなブックマークというシステムそれ自体すら何を意味しているのかわからない、わかったとしてもその中で醸成されている(コミュニティ的な)雰囲気を一見して理解することが出来ない被ブックマークサイト運営者との決定的なディスコミュニケーションであり、またはてなブックマークがそのシステムの目的として「外部サイトへのリンク」を必要としている以上、解消することの出来ない両者の意識の溝であると思います。

 えっと、そういうことですよ。追加するべきことも無いかと。というか、僕が「けっはてな市民、この村人が、ダイアラーって何だよダイアルする人か?電話掛けるのか?」と云ってた、いや云ってないけど、そのはてなの住民が或る意味初めて『外部』を意識した(つまりは自分たちがあるコミュニティの『内部』にいることを自覚した、というのと同義です)、という意味で今回のプチ祭りは『事件』になり得るんじゃないかと期待してるんですけどね。なので、このネタはもっと引っ張ってあまねくはてな村の住民に『外部』の存在を知らしめるといいんじゃないかと思います。『はてな(会社の方)』の中の人も静観決め込んでる場合じゃないんじゃないかと。実は『はてな(サーヴィスの方)』のアイデンティティに関わる問題なんじゃないですかこれ?と、一寸真面目に考えちゃいましたよ。死ねばいいのに(*1)

*1: いうたった!この用法で合ってる?<TV観ないので

11-20-2005 (日)

§ 通常の3倍

 なんだかもういろいろと。

 美容院行ってきました。散髪と染髪。髪の毛伸びて根元の黒さが目立ってきて染めた色もかなり落ちてきてたので。切って脱色して色を乗せて、で3時間ぐらい。毎度のことながら他のお客さん回転してんのに僕だけずーっと居座ってる状態で。つか美容院入る前と出た時で空の暗さが全然違うんですが。
 で。今回は心機一転、赤です。頭。かなり赤いです。シャア専用ぐらい。どうせ1週間もしたら色落ちるんでしょうけど(というかそれを見越して染めたので落ちてくれないと日常生活に支障が)。

 そしてコンタクトも新調。少し前に落としてから眼鏡生活逆戻りだったので。髪の毛赤くてメガネ君というのもなんだかアレかな、と思い。久し振りのコンタクトレンズで見る視界は広いです。どっち向いても『縁』が無いよ!

 と、まあ今日は頑張っちゃった(僕の基準で。普段は1日に2つ以上のことなどしません。下手すると1つもしないぐらい)ので疲れて小腹も空き立ち食いの饂飩でも食べて帰るか、と思ったら変なおっさんに喧嘩売られました。

 饂飩出来るの待ってたらいきなり背中どやしつけられて。何事かと思えばいきなり「邪魔なんだよ」と。どう考えても避けるだけの空間が無かったようには思えず、要するにあんたは障害物を避ける能力に欠けてる訳ですかそして「ちょっとどいて下さい」の一言が出て来ない言語障碍でも持ってるんでしょうかと思ったりもしたもののまあ眠いし疲れてるし角は立てたくないので「だからってその突き飛ばし方は無いんじゃないですか」とまあ一応下手に出てみると「邪魔だってのがわかんないのか」と切れる。で、おっさん切れてるところでちょうど饂飩出てくるので僕の意識はそっちへ。「もういいです僕うどん食いたいだけですから」と。その後も「やるんなら相手になるぞ、待っててやろうか」という素晴らしい申し出があったりしましたが、ただでさえ喧嘩なんて御免被りたいところなのに10cmの厚底靴履いて無駄な飾りじゃらじゃら付けた服着て(しかもジャケットは新品)駅の構内で何が悲しくて変なおっさんと喧嘩などしたいものでしょうか(反語)。だいたい僕は自慢じゃないけど厚底靴の時は走るのもままならないんですよ。喧嘩なんかしなくても1人でもこけますよ。
 ということで適当に「はいはいもういいです」とか流して饂飩に取り掛かったらおっさんは比較的あっさり帰ってくれた訳ですが。しかし今回一番の萎えどころはこの人が散々僕のこと「小僧」だの「このガキ」だのと呼ばわってくれた割には、実は僕とあんまり年齢変わらないんじゃないかという。まさか年下じゃないでしょうけど、きっと向こうが考えてるほど年齢差は無いんじゃないかと思います。いや僕もおっさん呼ばわりしてるけど。そして自分がガキに見えるってのも否定しないけど。頭赤いしさ。

 一日の最後にけちが付いた気がしてならないのでこうやってだらだら書いて憂さ晴らし。

11-19-2005 (土)

§ 嗚呼しくぢったしくぢった

 まただわ you know how much I love it

 いや、何がということもないのですけれど。どうにもダメな感じなので『ディアスポラ』は後回しにして『1人レイニー止め』などをやっています。単に『レイニーブルー』を読んでそのまま祐巳と一緒に落ち込む、という一人遊びなんですけど。……言葉にするとダメっぷりが一層身に沁みますね。

 某所で、『善意の加害者』に悩まされている人の話を読み、大昔(20世紀だ。あの頃からどれほど遠くに、或いは近くにいるのか)付き合っていた相手のことを思い出し、書こうと思ったが、やめた。結局それは良くて単なる自分語り、悪くすればその相手への中傷にしかならないだろう。いずれにせよ「自分はあなたのことが解る」などという相手は敬して遠ざけるのが一番、というところか。

 そういえば北野勇作『どーなつ』が途中だったので『ディアスポラ』の前にそちらを読むことに。祐巳には暫く泣いてて貰うことにします。聖さまがいるんだからいーじゃん。ちぇー(何を拗ねてるんだ)。

11-18-2005 (金)

§ たぶんこれで一段落。

 ということで、非モテネタは暫くやらないつもりです。いろいろ疲れるし。
 別にやったことを後悔はしてませんけど。それなりに面白い体験だったので。

§ ということで日常雑記

 テッド・チャン『あなたの人生の物語』やっと読み終わり。購入から読了までやたら時間がかかったのは途中で本を適当に放り出してそのまま行方が判らなくなっていたから、というなんだかどうしようもない理由だったり。実際読むのに費やした時間は然程長くないです。
 で、前々から云おうと思ってたんですが、読み終わったのでやっと云える。これは傑作なので今すぐにでも購入して読むとよろしいです。特に『SF』というジャンルからスタートレックとか宇宙戦争とか星界のなんたらとかしか思い浮かばないような人はこれを読んで蒙を啓かれるがいいです。ただ翻訳の問題で、片仮名言葉で済ませちゃってるところが数箇所あるのが気になりますが。取り敢えず次はグレッグ・イーガン『ディアスポラ』を読むですよ。まるでSF者のようですけれど。そして語り口調が翠星石のようです。

 ということで(何が?)『ローゼンメイデン・トロイメント』ですが、どうも作りが雑になってるような気がします。作画、脚本、演出など全部。特に今回はインタールードというか箸休め的な話だったので余計にそう感じるのかも知れませんが。
 で……蒼星石好きなのであんまり云いたくないんですけど、前作の蒼星石エピソードを原作と変えて、彼女が桜田家に居座る設定にしちゃったのは物語としては失敗かも、と。どうせあそこまで変えちゃったのならもっと彼女を突っ込み役として上手く使えないかな、とか。金糸雀の動きもいまいちだし。毎週木曜夜更かしをする為にはもう一押し欲しいんですよね。
 でも次回予告を観たら遂に『あの人』が出てくるようなので、来週は一寸期待しちゃったり。

 あ、気付いたかも。今回いまいちだったのはヒナとカナの絡みが無かったからか。

 ってか薔薇乙女の前が黒猫なのはどうよ、と全国のオタ共に問いたいです。いや、オタは大体録画で観てるのか。ああ録画用機械が欲しいなあ。あってもたぶん殆ど使わないんだろうけど。

11-16-2005 (水)

§ 偉い、エロい、裂魔、裁く谷

 えっと、駄々こねて適当に振り回したぐるぐるぱんちが覚悟氏に当たってしまったようで非モテ話がまだちょっとだけ続くんじゃ(亀仙人)。ほんと申し訳ないです覚悟さん。そして華麗にスルーして下さった他の皆さん、ありがとうございます。
 念の為に付け加えると、元々覚悟氏(だけ)を批判する意図で書いた訳ではないんです。勿論モラリスト系非モテ(と取り敢えず呼称)の代表格である覚悟氏のことを考えてなかった筈はないし、ティピカルっぽい例文を作ってみたらなんだか『喪男道』のようになっちゃったというのも否定できません。その辺は僕の至らなさでほんと重ね重ね申し訳ないな、と。けどね、寧ろ想定してたのはもっと不特定多数のモラリスト系非モテさんたちというか、例えば2chの喪男板の住人とかそういう人たちで。リンクしたサイトは「この辺のログ見れば話が判り易いよ」というだけだったりするのです。と、また云い訳ばっかり長くなって失礼。そういう風に読めないのは僕の文章が悪い所為です。勢いだけで書いちゃった僕が悪いんです。すみません。

 で、やっと本題。
 そんなこんなで駄々っ子のぐるぐるぱんち当たっちゃった覚悟氏は、余計な皮肉や厭味の部分を捨象して単純に疑問に答える、という形でエントリをアップしてくれました(うちの13日の日記にコメント付いてるので、あのエントリは僕に対するお返事だと解釈します)。改めて謝意を表明します。

 で、ここからが多少問題で。
 覚悟氏が提示して下さった道徳(モラル)に対して、それでも僕はやっぱりもう一寸突っ込みたかったんです、昨日の時点では。でも今になってその気持ちが無くなってきてます。えっと、ここ重要です。『突っ込みたいところ』が無くなった訳じゃありません。敢えて云えば『突っ込む意味』を見出せなくなってきてるんです。
 なので、僕個人の気持ちの変化及びその原因まで含めて、少し文を連ねてみようかと思います。上手く語れるかはさておき。

 覚悟氏は当該エントリ及び当日記へのコメント欄でこう述べています。

「利己的な欲望で他人を傷つける事を出来るだけ自制する」
この理論を守れる人間(モラリスト)には天使であり、
この理論を守れない人間(エゴイスト)には鬼(冷血漢)になる。

 また、「エゴイストに対して鬼になる事はモラル(道徳)には抵触しない」と。正確な文言は『喪男道』及び僕の日記13日のコメント欄を参照下さい。

 さて、では僕はこの表明に対して何を突っ込みたかったのか?さっくりまとめると、以下の一言です。

 「モラリストとエゴイスト、その判定は誰がするのか?」

 やっぱ一言じゃ判りづらいですよね。はい、説明します。
 少なくとも僕の知る限りにおいて、人は他者の内面を真に知ることは不可能です(想像/推測することは可能ですし、とても大事なことだと思いますが、それはあくまでも想像です)。つまり、他者の行動が「利己的な欲望によるもの」であるかどうか、また彼或いは彼女がその欲望を「出来るだけ自制していたかどうか」を知ることは、本質的には不可能な訳です。よって、ある人がモラリストか、それともエゴイストかを判断することはこの定義では不可能です。もっと云うなら、人は常にモラリストかエゴイストのどちらか一方であるとは限らないし、更に或る人がほんとうに傷付いたのかどうかさえ、他人には真に知ることはできないのですから。
 私見ですが、歴史上、殆どの共同体が神乃至はそれに準ずるものの存在を必要とした(ごめんなさい、かなりいいかげんな知識で書いてるので間違ってたら教えて下さい)のは上記のような問題があるからで、この『知り得ない部分』を神なり精霊なりその他『完璧な第三者』に任せることで道徳を機能させてきたのだと思います。近現代に於いては国家(などの共同体)や法律自体がこの『第三者』の役割を担っているのではないかと。
 上記の理由で、僕は道徳が機能する為には何がしかの共同体の担保が必要だと考えます。個人的なルールは『美意識』ではあっても『道徳』とは呼べません

 ……というようなことを突っ込もうかな、と思ってたんですけど、やめました。

 或るはてなブックマークでのLeiermann氏のコメントに閃いちゃったんですよ。覚悟氏が現在闘争の只中にあるのなら、僕のこんな上から見下ろして述べたような『道徳論』なんて薬にもしたくないのではないか、と。
 実際覚悟氏は『パワーバランス』という言葉を用いています。黙っていれば一方的に殴られるだけだから殴り返してせめてバランスを取るのだ、と。つまり現在彼をはじめとする非モテの人たちは『敵』にタコ殴りにされている状態で、反撃の為の『味方』の力を結集し、自ら(とその仲間)を守る闘いを続けている最中だと考えれば……。
 ここで『敵』を『エゴイスト』、『味方』を『モラリスト』とラベリングしていると考えるならば。

 ここで僕が『道徳』が云々、と眠い理屈をこねることの何と不毛なことか。そしてまた、彼我の立つ場処の何という遠さよ。

 もしこの推測が正しいならば、現在僕が居る場処から覚悟氏に届く言葉は見付かりません。最初から問いの立て方が間違ってた、というか。ひらたく云えば、空気読めてなくてすみません。

 真実は覚悟さんの返答を聞かないと判りませんが、無理にお返事を頂きたいとは思いません。ぶっちゃけた話、自業自得とはいえこれだけ書くのも疲れましたし。ほんと自業自得ですけど。ということで、覚悟さんの道徳観については「納得はしていないけれど、理解はできたし、これ以上突っ込まない」というところでどうでしょうか?勿論こちらから話を振っちゃった責任はあるので、「とことんまで付き合ってやるから議論してみろコラ」というならば……まあ頑張ります……が、どうですか?

11-13-2005 (日)

§ 無垢の罪

 ああもう道徳とか倫理とかモラルとか、ほんと僕にはわかんないんですよ。ってね、いいかげん三十路を超えて偉そうに云うことではないとは思いますけども。でも判らないものはしょうがない。

 っていうかさ、何が判らないかって、この道徳とか倫理とかモラルとか(面倒なので以下は道徳だけにまとめちゃいますけど)を万古不易の普遍的な真理みたいに掲げる姿勢が判らない。道徳なんてあくまでも共同体の中の規範、上手くやる為の作法、いうなればローカルルールじゃないんですか?もしかしてこの時点で僕間違ってんの?あれ?

 そんなこんなでそもそも道徳の『存在』すら或る意味疑ってかかってるところに「あいつの云うことは倫理的におかしいからダメだ」とか「××はモラリストじゃないから認められない」いうのを見ちゃったりして、ああなんだかついていけないやー、と。や、非モテの話題なんですけどね、適当に検索なりして探して下さいよ。道徳人の集まりだから。「何故人を殺しちゃいけないか」にすら満足に答えられない僕はすっかり置いてけぼりです。もういいや。
 えっと、まあここまで書いたんだから具体的なサイト名なんかも挙げちゃいましょうか。多くて面倒だけど。トラックバックは送りません。特定のエントリに対応してないし、万一道徳的な方々が押し寄せてきた時、対処する技能も体力も無いですから。では以下。

  • 純粋なココロ ここは非倫理を標榜してます。でも同時に非論理でもあり、ついでに何となくいけ好かない。
  • 過下郎日記 ↑に対して怒ってるところ。倫理/論理派。
  • こころ世代のテンノーゲーム 割とバランス派か?某非モテオフ以降過激になった気が。
  • Niemals-Gasse ここは好感が持てます。地に足が付いてる気がする。
  • 夏の葬列 2ch喪男板の抜粋。読むだけでへこみ。いろいろと。
  • 喪男道 無く子も黙るモラリスト。攻撃的極左非モテ主義(?)

 まあ大体この辺を見てた訳ですが、なんか最近疲れたというか、こんな他人事で疲れてる場合じゃないということに気付いたというか。非モテネタはもういいや(たぶん……今度こそ)。

 あー……ほんと最近駄目だわ。不安定だし。

§ 「かっとなってやった。今は反省している」

 上で無駄吠えしてる件について。ほぼ題名の通りです、ほんとに。もともと『喪男道』や『夏の葬列』などを見て「なんだこいつら、無前提にモラルモラルってわけわかんねえ」と勝手に苛立っていたところに『過下郎日記』のこの部分で論理と倫理をいっしょくたにしたような語り方をされちゃってつい勢いで「なんだよそれ、論理は倫理より優先だろ、一緒にすんなよ」と……。言い添えるなら、hazama-hazama氏の意見には大筋で賛同します。

 以下いいわけ。

 倫理とか道徳を無視するつもりは無いですよ。ただ、普遍的な規範だとは思ってないだけで。
 要するに、論理には普遍性があるけど倫理は前提条件や目的や有効範囲を規定しないと意味を成さない、と考えてる訳です(上で『ローカルルール』と述べた所以)。ということで、僕は無前提に道徳述べる人は嫌いなんです(これは僕の個人的判断)。で、苛々してたと。そして「論理は倫理に優先する」というのは(少なくとも僕が考える)『有意義な議論の為のルール』であり、議論の中での倫理とは階層の違う、謂わば『メタ倫理』というようなものです(説明くどいですか?)。

 「そんなら見なきゃいいじゃん」という声が聞こえてきそうですが、全くその通りで。でも気になるんですよ。もしかしたら万一にもこの目の鱗を剥ぎ取ってくれるような画期的な議論が出てきてるかも知れないし。そもそも最近はネットを巡れば非モテに当たるような御時世なので嫌でも目に入る、という面も無きにしもあらず。

 で、結局「かっとなってやった。今は反省している」というようなことに。やっぱ不用意に非モテに手は出さない方がいいかも。ほんとに最近(だけじゃないけど)ロクデナシですよ僕は。

11-12-2005 (土)

§ 耳穴

 夏頃から「涼しくなったら開ける」と云ってましたが(云ってたんですよ)、やっとピアス穴増やしました。これで右2つ、左5つの計7つです。妹が以前「(穴の数は)奇数の方がいいんだよ」と根拠のよく判らない主張をしていたのですが、これでまあ意にも沿うかと。運勢変わってくれるといいなあ。ピアス差し込むとき一寸失敗して軽く流血沙汰になったけど。

 帰り道『なんだか何処にいても場にそぐわない自分』というネタを思い付いて、今日の日記に書こうかと思ったのですが、なんだか頭も働かないし上手くさばける気がしないのでまたいずれ、と備忘録代わり。

 耳に開けた穴を通してちゃんと世界に自分を綴じておければいいのに。
 とかね、相変わらずの調子で云っちゃったりする訳ですよ。最初から望んでもいない癖にね。

11-10-2005 (木)

§ 寄せて返す波は無常

 なんだか久々に、ほんとに久々に食欲が出てMサイズピザ1枚とアップルパイを食べて多少機嫌も上向き気味満腹満足嫌なことなど考えずのんびり過ごしていたら何故あっという間に日付が変わりあまつさえ朝になりますか。つまり気分が良くても適応の度合いは良くならず寧ろ悪くなっているとそういうことですか。ところで食欲と貪欲は字面が似ていると思いませんか。夢の中へ行ってみたいと思いませんかウフッフー(井上陽水)。

 (井上陽水を刺殺した後おもむろに血塗れの出刃包丁を後ろ手に隠し)まあそういうことで今寝るとどうにも危険な匂いがしてくるので(生活とか労働とか公共料金の支払いとかが)このまま君だけを奪い去りた(DEEN登場と同時に刺殺、何人いるか判らないバックメンバーも出てくる毎に滅多刺しにして一段落ついたところで)じゃなくてこのまま出勤時刻まで起きていようかと思うのだけれどそう思った途端ものすさまじく眠気が襲ってくるのはいったいどうしたことでしょう。3箱あったミンティアも食べ尽くしてああ煙草が喫いたいなあ。正確には煙草が欲しい訳ではなくて刺激物なら何でもいいような気もするのですけれどいややっぱり鷹の爪とかは遠慮したいので何でもよくはないのですけれどそれより今は目が乾くあああ乾く早く人の皮をかぶらないと乾いちまうよおぉぉ「お前はそこで乾いてゆけ」獣の槍に貫かれてそのまま消滅。

 (あれ……おれはなんでにんげんになりたかったのかな……?)

§ ああそうだ

 往復書簡更新しました。今回はシダ側。これだけ書いて終わりにするつもりが何故うしおととら・なまはげ編になっちゃったのかは永遠の謎なので誰も触れないように。

§ そして再び夜が来て

 思い付き、覚え書き。

 『はてな』って根本はソーシャルネットワーキングじゃん。外部との接触を断ってないってだけで、機能とかサーヴィスの方向性はすごくSNSっぽい。『はてな市民』とかあるし。寧ろ外部との接触がある分『はてなの人』と『はてな外の人』の差異が強調される感じ。

 まあ、だからどうした、と問われると困るんですけどね。今後は「けっ、はてな市民が」とか憎まれ口を叩いてみようかな、などと。

11-08-2005 (火)

§ ユーノウ、エヴリシングサックス。

 意識が。
 「(自分が)死にたい」から「(周りの人間が)死ねばいいのに」に変わってきたのは臨床的にはいいことなんですかね。あれだ、外交的になってきたってことで。
 だからといって外面に表れる行動は特に何も変わってはいないのですけどね。せいぜい「死にたい死にたい」と呟いてたのが「死ね死ね死ね死ね」になったぐらいで。

 朦朧として。
 薬が効いてきたのか、いい具合に眠くなってきています。ではおやすみなさい。いつかあなたに訪れる死が安らかなものでありますよう。

11-05-2005 (土)

§ 逆さにしちゃうぞ

 いろいろ一向によくなりません。いや、多少はましになってきてるのかな、薬も変わったし。それでも相変わらずみんな死ねとか3分に1回ぐらいは思います。自分が死ねよこのサック野郎という感じです。そんな素直な気持ちをメロディに乗せてフォーユー。耳たぶが燃えています。火傷。切除したナリ。

 貧すれば鈍すなんてことを申しますが、実際無駄なことができないと荒んでいきますね。いやしてますけど無駄なこと。で、消耗してるの。体力無さ過ぎ。体力じゃなくて精神力かな。でも脳だって身体の一部だしなあ。すぐ脳が疲れるんです。あーでも心配して下さらなくて結構ですよ、いつものことですし、あまり気遣われるのも却って気が重いので。

 ああそういえば一寸余処で吠えたりしましたよ珍しく。その所為か次の日はアクセス伸びてましたけど、それだけでしたね。自分でも下手打ったかと思ってたんでまあこの反応の無さは有り難いです。

 あ、そうだ。今日帰りにピアス買ってくればよかった。新しく穴開けようかと思ってたのに。一寸がっかりです。ちぇー。

11-04-2005 (金)

§ サックマイブラッドベイビー

 たばこがすいたいなあ。

 横浜トリエンナーレ観に行ってきて楽しかったですよ。

 接続頁更新。移転したサイトのリンク張り替え。

 先月末にはゾンビロリータのライヴに行ってきて楽しかったですよ。

 その他はまたいずれ。

 いろいろつかれたなあ。

11-01-2005 (火)

§ 眠いので適当なことを書いてます。

 急に寒くなった所為か体調がすこぶる悪いので、いろいろ書きたいことはあれど棚上げにしてお休みです。復活する頃には大方忘れてそうですが、忘れるならその程度のことと諦めて。

 季節の変わり目にはよくあることなので別に心配して下さらなくてもいいです。どうしても心配しちゃうというのまでは止めませんけど、寧ろ心配しないでいて下さる方が僕も気楽でいいです。

 さっさと全人類ごとほろびちゃえばいいのにね。うそです、朦朧としてるのでうわごと出ちゃっただけです。一寸本音ですけど。

 ではごきげんよう。割とすぐ治るんじゃないかと見込んでますけど。